2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

  • 。。

ロード練

2017年5月30日 (火)

上半期の勝負レース

次の日曜日。

「奥武蔵ウルトラマラソン」 78㌔です。







私的には初ウルトラだし、今年前半の勝負レースだと思っています。








なので先日の日曜は登り練習に行ってきました。







今まで最後まで走って行ったことがない子王山への道を、いちおう遅いながらも走ったままで行く。

Dscn1297

Dscn1299





オクムの試走自体はすることができなかったけど、まぁ自分なりに坂練習してみました。

で、オクムの作戦!?  「脚を止めずに動かす」 位かなぁ

Dscn1303






大事なことを書き忘れてた・・・

勝負レースですが、目標は「完走」ってことで。。


にほんブログ村

2016年12月23日 (金)

3時間走を2時間半走って来た

ラン友さんが教えてくれた3時間走。


伊勢崎まで出かけてきた。

河川敷を走ります。


6分/km~1分ごとにぺーサーさんが付いてくれます。


ゆっくり走りたかったので7分/km組に入る。







風がとても強かったので一人だと走らないかもしれないけど集団の中ならなんとか行ける。

しかも当日参加も受け付けてくれます。








ただ明日も予定があるので20キロ過ぎで終わりにしました。



ランニングクラブの人たち羨ましかったな~

2016年12月 8日 (木)

初の夜練はインターバル

神流が終わったらだらけまくりの私。

先日の10キロレースも去年よりもだいぶ遅く・・・






「スピード練習してないから早く走れない」 などと言っても、元が遅いから。


でもそれは逆にいうと「伸びしろがある」と言える(ほんとかぁ)






私がランブログで「速く走れない」とボヤいたら

ラン友さんがインターバルの練習会に誘ってくれた。







昨日、練習会に出かけた。

ちょっと遅刻。

そしたらすでにみなさん走り始めていた。

戻ってきたところへ合流させてもらった。




たぶんUPのはずなんだけど速い(^^;

その後インターバルへ。

必死で付いていきますが・・・きつい。もちろん私がビリ。

しかも初参加だったので隣の人が話しかけてくれる。

ちゃんと答えられません。。







1周が500m。

1周して私が他の人に追いつくころには次に走り出すカウントダウンが始まっている。

そのまま2周目無理。。。








他にも外れた人がいたので話しながら戻ってくるのを待つ。

その後2回目。

時計を1回ずつ保存しなかったのでぜ~んぶで1回分になっちゃったけど、最初の1キロは4’44”

UPのジョグ1周分とインターバル1回目分のはず。


・・・と言うことは500mだけだったら4分台で走れるってこと!?

そっかぁ、じゃぁ練習すればもうちょい早く走れるようになるかも。

練習会の曜日は夕方の仕事がなくなったので行くことができる。






まずは2月のハーフと3月のフル。

じゃぁPB目指して頑張っちゃおうかなっ。

2016年9月28日 (水)

買ったので使ってみた

新しい時計を買った。

せっかく買ったんだから、どんどん使わなきゃ・・・と言うわけで。




週末の予定は特になかったので一人で行く。




お山トレに行きたかったけど一人では無理かも・・。


おひとりさまロードの坂トレ。




来月のお山のフルは最初の35キロがずっと細かなアップダウンが続く登りらしい。

こんなんでトレーニングになるかなぁと思いながらたらたら走る。

心拍も標高もちゃんと出る。

ただこの時は画面の切り替えがちゃんとわからず・・・(^^;

取説見ても1度じゃ覚えられない。

2,3回見たくらいじゃだめだな、きっと。

Dscn0928


目指したのは子王山。

ずっとロードですが8キロほどで300くらい登ります。

Dscn0929



ようやく雨が上がった土曜日。

いつもよりもたくさん走っている人に会いました。

Dscn0930


しばらく雨が続いた山に上がる道路。。。

それほど通る人も多くはないので、道路にコケが生えちゃってちょっと滑る。

一番上の二千階段の下まで行ってから、そのまま折り返し。




まぁ、下りですが、滑りそうなところもあるので(なくても)速くは走れません。

それでもなんとか18キロ弱を新しい時計と一緒に走ってきました。

もうちょっと沢山使って使い方をマスターしたいと思います。

2016年7月19日 (火)

一人で30キロ

連休だった先日。



予定は何もなかったので走れるときに行こうと土曜日にLSDへ。

その後の2日よりも楽に走れそうだったので・・・



最初から30オーバーのつもりで行く。



晴れてはいない代わりに遠くの山は降り出しそうだけど、そのほうが走りやすい。

Dscn0828





速く走れる人ならば30キロと言ってもさくっと3時間弱とかで走ってしまうだろうけど、私は本当に遅くしか走れないので時間がかかる。

それでもなんとか一人で30が行けるようになった。

ちょっと最後は歩きが入ったりしてガーミンでは36キロだったけど途中では1時間以上歩いちゃったけど・・・

また暑くなってくる。。。。

早朝LSD。

また頑張るよ。


2016年6月21日 (火)

芝生でシューズを脱いだら

先週のことだったか。

いつもと同じように芝生の中をぐるぐるとたらたら走っていた。

少し前にランニングブログのラン友さんから

「芝生では裸足で走らないんですか?」と聞かれていたのを思い出して

ちょっとシューズを脱いでみることに。。。

芝生は野球場なのでベンチに座って靴を脱ぐ。

よしっ!と走り始めたら・・いや走ろうとしたら・・・

大変です!

もともとGT2000を愛用している私。

な~んにもクッションのない状態では走ったことがない。

そしてベンチのあたりには芝生はなくて、入れ替えたばかりのすっごい水はけの良い硬~い土(^^;

そんなところを私が走れるはずもなく。。

「痛いっ!いたぃいたぃたた・・・・」

その後、芝生のところに行ったら走ることはできましたが。。。

そうなのね。

私には硬いところをクッションのない状態で走るのは無理でした。

・・と言うことは、アスファルトも走れません。きっと。

今度からはちゃんと芝生の上で靴を脱いで、そこから走りだそうと思います。




2015年9月13日 (日)

25キロはミドルではなくLSDです

道マラの後は、短い距離を1日おきにたらたら走るだけでいた。

初フルのダメージに比べたら今回はほんとうに何ともないので、いくらなんでもそろそろ再稼働をしなくてはならない。

来月エントリーしてるのは10キロがひとつだけ。

ハーフもフルも苦手だけど、10キロとかもほんとは苦手。いや違うな。走ること自体たぶん向いてはいないんだろうなdown

>

で、今日はラン友さんと約束してLSDをすることにしていた。

何日も雨が続いていたので、ロードのみの道を選択。危ないからね。

今回もグランドからいつものコンビニ経由。

飲み物とおやつを買い込んで、目指すは子王山。山と言ってもずっとロードを行ける。

ただし、低くても一応山なので高度上昇量はガーミンでは543となっていた。

>

いつものことだけど、まぁよくしゃべる。

先日の道マラのこととか、息子の話なんかしながら私のペースでたらたら走る。

ラン友さんは、先週一人で30キロ頑張ったらしいけど、6’00くらいで走ったらしくてきつかったらしい。

やっぱりたらたら頑張る・・というのは、とても大切なようだ。

>

朝は6:00集合だったし曇りだったので結構走りやすいけど、一応走っているので汗だくになるsweat01sweat01

舗装道路だけど、なかなかいい登りなので走れないところは歩く。

山を上がって行っても民家があるんだけど、今日は日曜だったので近所の皆さんが集まって朝早くから刈払機で作業中。

一応挨拶して進む。

そのあたり。

リンゴ畑。赤い袋がかけてあります。

Dscn0296

山の頂上に向かう道は二千階段。

ところが、そんなところを上がっていく人はいないらしくて階段が草だらけshock

なんか出てきても・・と言うことで登頂断念。

おやつを食べてそのまま引き返すことに・・・・

>

一人だとなかなかつらいLSDですが、二人で走っていると楽。

ラン友さんも先週それを実感したらしい。

この道は世界遺産の横を通りますが、ほとんど車にも出会わず。

世界遺産の前では、誰も来ないので暇そうな受付係の人が話しかけてくる。

「どこまで行ってきたんですか?」

「二千階段の手前で引き返してきました」・・・と言ったら

「あんなほうまで行ったんかい」と驚いていた。

その時はトイレに行った後だったので歩いていたけど、まさか走って行ったとは思わなかっただろう。

>

ランブログの中の人は、25キロくらいだとLSDとは言わずに、ミドルだという。

・・・何を仰います。。25は立派なLSDです。私には。。

(私は17以上はLSDかもしれない)


5時間弱かけて戻って来た。

来週からは10月の10キロのレースの練習を始めたいと思います。

今度は10キロなので、苦手なインターバルとかもしなくちゃ。

頑張ります。ぽちっと応援してくれるとうれしいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2015年8月14日 (金)

道マラ前 最後の真夏のLSD 完結編

公園の中の大雑把な地図を見ると、どうやら公園を縦断して行けるよう・・・

(遊ぶのに寄ったことがあるだけだったので、その道には行ったことがない)

バンガローでキャンプ中の家族連れを横目に走ります。




・・で、先に行けそうなので進んでいったのですが・・・

なんかが出そうな道になってしまった。

「これ、あんまり人通りはない道だよね?」

とはいうものの、引き返す私たちではありません(爆)

ただ、本当に一人だったら行かなそうな道・・

「熊鈴持ってこなかったんだけど・・」と私。

「大丈夫、これだけしゃべっていれば熊も出てこないよ」とラン友さん。

そのあと、タヌキが道を横断するleftright本当です。

2人でふらふら走っていきますが、その先にある砂利の採取場(?)へ向かうおそろいの消防車と見まごうばかりの真っ赤なダンプ多数。

また珍しかったらしくて運転手の皆さんにガン見されるcoldsweats01

公園から先の道は、舗装はしてるもののほんとに山の中の道で、一人では絶対に危なそうな道。

秋になって距離踏みたくても、単独走行は出来なさそう。

まず民家がほぼ見当たりませんsweat01

それでもしばらく行くと、だんだんとおうちが見えてきます。

どうやら町の外れに来たらしい。。。。

やっと見覚えのあるところに到着。。

でもラン友さんはどこだかわからなかったらしい。






そのあたりに家を建てた友人宅も発見しましたがピンポンダッシュもせず通り過ぎ、もう少し頑張ればローソンnote





背中の冷凍ペットボトルもすっかり溶けていたので、ここで追加購入。

冷凍パウチのアクエリアスも買っておなかのポケットにも入れる。

すでに日が昇って気温も上がってきています。





今回、いつも通りショート丈のランパンなのですが、朝 家で日焼け止めを塗って、そのあとは休憩中に日焼け止めスプレーをかける。

ローソン休憩中にもスプレー。この後まだ日向が続くからね。

ローソンでは、二人で縁石に座り込み冷凍ペットボトルを首にあてたり顔に当てたり・・

駐車場で、また止まっていた車のおじさんに「どこまで歩いてきたんですか?」と聞かれたので「下久保ダムまで走ってきました」と言ったら笑ってた。






その後は、車を止めてあるところを目指して・・・よたよたと走ります。

30キロは超えそうということで走っていたけど、最後、土手の上で33になったので終わりにして残りは歩く。

土手の上は思ったよりもむっとして暑いので、無理に走らないことにしました。

車は、ちゃんと木の下に止めたので暑すぎず。よかった。

今回、日焼け止めには気を使ったつもりだったけど・・・・

思わぬところが日に焼けた。。

翌日に気が付いたけど、下唇がちょっと膨らんでいる。。。

・・ん??と思ったら、これは日焼けのせいですねrouge

UVカットの効果があるリップクリームも持っていたけど、使わなかった。

使ったほうがよかったようです。

腫れていた唇も落ち着いてきましたcoldsweats01

一人ではなかなか30オーバーは出来ないけど、二人だととっても楽に走れます。

とっても楽しかったです。

来月以降も また行きましょうということになった。

今度のコースはどうしようかな~sign02

ブログ村がメンテ中なので、そのままUPします

お盆休みの真っ最中に何のんきに更新してんだか・・・・ coldsweats01

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

2015年8月13日 (木)

道マラ前 最後の真夏のLSD その2

続きですon

ちょっと気持ちの良くないトンネルを抜けるとダムがあります。

Dscn0263

神流湖だそうで。。。。

もうこの時点で、飛び込みたいくらい。

そして2人で、この後どうするか協議coldsweats01

私は去年からフルを見据えて距離を踏んでるけど、ラン友さんはまだ距離は踏み始めたばかり。

(彼女は走るのは私より断然速い。ハーフを1時間40分台で走れる)

暑さはあるけどたらたら走っているので大丈夫そうというので、そのまま行くことに。。

ダムの次は城峯公園を目指すことに・・・

適当な地図があちこちにあるので、それを見ながら大体の方向を見定めて(危ないな)走っていく。

ダムの周り。他県ナンバーの車ばかり・・・

そうしたらラン友さんが「あの車、さっきから何度も見るよね・・・」

横浜ナンバーの白の軽ワゴン。一人乗っているけど確かに見るなぁ・・うろうろしている。

でも私たちがじーっと見たのでそのあとは現れなかった。

山に登っていくような道なので、まぁよく曲がっている。

だけどこれ、一人だったらちょっと怖いかも・・・

それほど車の通りもあるわけでもなく、民家もない。

まして2人ともその道は、子供が小さいころに公園に連れていくので車で通ったことがあるくらい。。という心細さ(^^;

冬桜の宿と言うのがあって、すぐ近くに東屋があったので休憩。

大きな看板の地図もあったので現在地と行く予定の方向を確認。

次は公園目指す。

私とラン友さんは4歳違い(だよね?)

親の介護の話とか息子の話とかしながら走る。

まぁよくしゃべるわhappy02

私のランニングシューズはGT2000。

これは3足持っているけど、2足目のやつ。

一番新しいのは1番距離を踏んでいるのでかかとが溝がなくなって平らになっている。

でも、ラン友さんのプーマはもっとすごかった。

見た目ではわからないけど、裏を見たら・・・かかとの2層になっている最初の色の部分はほぼない。その下の色がかなりすり減っていて今日走ったらリタイアさせるという。

雨が降ったら水がしみてきそうだな~うん、そのほうがいいかも・・・

・・で、城峯公園到着。

ここはキャンプもできるようになっているので、朝から話し声も聞こえる。

自販機で水分補給。

日向夏の炭酸のジュースがあったので飲んでみたら美味しい。。。

なので、一気飲みしてしまった。

もう1本違うの買っておく。

ちょっと休んで公園を通過して行けるようなので、また道を確認して出発です。

続く・・・・・(しつこいな)coldsweats01

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

2015年8月11日 (火)

道マラの前、最後の真夏のLSD その1

毎日暑い暑い・・・sweat01

本当にもう溶けてしまいそうなくらいなのですが・・北海道マラソン前の最後のLSDを決行することにしました。

ラン友さんが付き合ってくれるというので心強いです。

暑くて本当に心が折れそうになるので・・・

彼女は私よりもラン歴は長いのですが、フルは未経験。

11月の群馬県民マラソンが初フルになります。

なので、ロングはそれほどしていなくて、最長距離は22キロだと言っていた。

暑いので早朝から、そして多少は日陰になるところもなくては走れません。

そこで、私が考えたのが関東の水がめ、下久保ダムまで・・・sign01

・・と思ったのですが、最後のほうが歩道がないらしい。

そして、そこまで行ってしまうと30キロを超えそう。 ラン友さんはいきなり距離を増やして大丈夫なんだろうか・・・(お盆休み中になるらしいけど)

で、昨日行ってきましたheart04 月曜日は私も何の仕事もない日です。

5時集合で走り出します。

ただ、暑いので速さは気にしません。距離を踏むことだけを目標にしました。

いつものようにずっといろいろ話しながら走ります。

ラン友さんは少し前に富士山を登って来たばかり。

その話も聞きながら早朝の車の少ない道をお山方面に向かいます。



この日は2人ともリュックの背中に凍らせたペットボトルを入れて・・・

これが思いのほか気持ちよかった。

おやつなどを買うためにセブンによる。

そしたら、止まっていたデリカのおじさんが話しかけてきた。

神流のはなしをしてくる。結構詳しい。

「エントリーできたんです、前泊も取れたんです」と言ったら「ミドル?よかったね」と言う。

「お蕎麦食べてね。ただ今年はソラマメがあまり出来が良くなくって・・・」いろいろ知っている。…関係者の人だったんだろうか。

どこまで行くのと聞かれたので「三波石峡まで行こうと思っているんですけど、そこからダムまではかなりありますか?」と聞いてみた。

右側に上がる道があるらしい。

「じゃ頑張ってね」と言っておじさんはダム方面に走って行った(車で)

このあたりでまず1枚撮った写真。

Dscn0261

コンビニだけではなく道のオアシスとかにもトイレもあるので、トイレ休憩したり水分を補給をしながら行く。

三波石峡に降りる道には木がたくさんあって日陰になる。涼しい。

話しながらなのであっという間に(笑)到着。

おやつ休憩。私はコンビニで買ったおにぎりを食べる。

背中のペットボトルはまだ溶けきっておらず、いい感じに私を冷やしてくれる。

最初はここで引き返すつもりだったけど、ラン友さんに聞いてみるとこのペースならもっと走っても大丈夫そうだという。

じゃせっかくだから上に見えているダムまで行っちゃおう・・ということに。。

Dscn0262

三波石峡から、ダムを見上げてます。

この時は結構上だな~と思っていました。

おじさんに聞いた通り右側に上がっていく道がある。

でも、すごい急な道、走れません。歩いて上がっていくと、大きい道に出た。

すぐ先にトンネルもありそう。

私たちを追い越していく車が運転席から思いっきり身を乗り出してガン見していく。

なんか変だったかしら・・・

トンネルの中もラン友さんが「なんか出そうだよね・・・down」と言っていたけど、「大丈夫、向こう側が見えてるよ」と走っていく。

心霊スポットもあちこちにあるらしいのだけど・・・

と言うわけでダムの手前に着きました。


・・・続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

より以前の記事一覧