2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

  • 。。

レース・10キロ

2015年11月30日 (月)

昨日のレース 再会

今シーズンのロード、2戦目。

上州藤岡蚕マラソン。(サンマラソンと読みます)

ハーフでは標高差240メートルと言うのを売りにしています。

10キロでも150くらい登りますが・・・それを走ってきました。



最近は山ばっかり走っていたので、10キロレースのためのスピード練習はしていません。

(もともと速く走れないから、しても同じかもしれないけど・・)

レースの2日前にスタート時間を勘違いしていたのを思い出す。

思っていたよりも40分早かったので、前日受付に行ってきた。

近所のお姉ちゃんが2年前に10キロを走ったようなので、もしかしているかな~と思ってもらったパンフみていたら知っている名前を発見。

友人の娘ちゃんです。そして友人にメールすると本人だという。

小学校の低学年の頃に会ったのが最後だから見つけられるかな~

でも楽しみが出来ました。


今年は10キロと中学生女子3キロが1番最初のスタート。9:10分

(市民マラソンを兼ねているので、市内の小中学生がたくさん出ています)

私は2年前までレースの世界を知らなかったんだけど、こうやって子供のころから走ることを頑張っていて年に1度でもレースで走ったりしていたら、本人の意識も変わってくるんだろうな~とすごく思う。

ハーフとかを走る大人たちも、それを目標にして練習してレースに臨んでいるわけだけど、それによって生きがいややりがいを感じることができるんだろうな~と。

まぁ、自分でもその仲間に入ったわけですが・・・

10キロのコース。

最高高度の5キロ地点まで、最初からひたすら登りsweat01

去年はほとんど坂練習もしていなかったのできつかったけど、今年は思ったよりも楽に昇れる。

折り返し後の下りも、去年は脚が付いていかない感じでしたが今年は「あれ?こんなもんだっけ~」で下って来れる。

脚って鍛えられるんだな~とアラフィフでも実感しています。


折り返すと元のコースをそのまま下るので登ってくる人とすれ違いますが、私は登りながら必死に娘ちゃんを探す。

かなり速いはずだから折り返してくる人を最初からガン見です。

女子の人数を数えながら登っていましたが、4人まで数えたところで自分が登るのに精一杯になってしまったのですが・・・

顔を上げたらいたup

「〇〇ちゃん、頑張れ~」と声をかける。こちらに気が付いてくれたよう。よかった。

私は、今回もう一人見つけたい人がいた。

神流のレースの時に応援してくれていたおじちゃん。

すっごい派手な(?)格好して両手にうちわを持って踊りながら応援してくれてた。

ゴール後に会ったのですが、どっかで見た覚えがあったので「去年のサンマラソンにも応援に来ていませんでしたか?」と聞いたら、やっぱり応援していたらしい。

今年のサンマラソンも走るからと言ったら「じゃ声かけてよ。あの人数だからこっちからはわからないんだよ」と言われていたのだ。

登っていくときには見当たらなかったのですが、下りながら応援の人を見ていたら いた~happy02

やっぱり顔を塗りたくってサンタの帽子かぶって、両手にうちわ持って踊っています。

「おじさ~ん」と呼ぶと「おねえさ~ん」とハイタッチしましたが、やっぱりわからなそう。

すぐに「神流で会ったでしょう?」と叫ぶと「あぁ~わかった!」と言ってくれた。

良かった。

おじさんにも元気をもらって、去年最後のあたりでは脚が疲れてきて落ちてしまったところも頑張った。

レースに出ることによって、ランブログのリンクさんも増えたし、少しだけど知り合いもできてきた。

ゴール後にいつも走っているグランドで会う人に声かけられて話をしていましたが、その時に横を通り過ぎた人が私を振り返ってまでガン見するcoldsweats01

何でかと言うと私が神流のTシャツを着ていたから。

私はその方をブログ上でしか知りませんが、何年も前から「楽しそうなところを走っているな~」と見ていた。

話はしてませんが・・・

ところで、神流のTシャツ。

私が着るとボディコンなんですけど・・・痩せろってか・・down


2015年10月20日 (火)

今シーズンの初レース!? in小鹿野

日曜日、すっごいいい天気だったけど、今シーズン初のレースとなる小鹿野ロードレースに行って10キロを走ってきました。

北海道マラソンに浮かれていて秋のレースのエントリーをすっかり忘れていたので、もうエントリーできる物自体数も少なくて・・・

でも小鹿野ならばそれほど遠くもない。私の運転でも行けそう・・ということで。

アップダウンのあるコースらしいので、ハーフはやめる。10キロです。(登り嫌い)

そして10キロの練習をするはずだったのですが、先日の神流の試走で、スピード練習なんかしてる暇があったら山を走らなくてはならない(!)と言うことがわかったので、10キロの練習はなし。

全部、神流に向けてのお山トレの日々でした。

そして当日。お山に向かって走ります。

ナビも設定しましたが、なんとか駐車場の中学のグランド到着。

駐車場のの隣が山coldsweats01Dscn0361


この日はランブログのお友達と初顔合わせでした。

その皆さんはハーフを走ります。

無事にお会いすることができて、時間までレースとかいろいろなことを話してました。

受付とか更衣室とかあった学校の校庭。

Dscn0360

こちらも、遥か彼方に山が・・・・

小学生も中学生もグランドをぐるぐる走ってみなさんやる気満々ですrun

ハーフのスタートのほうが早いので、スタート位置まで行ってお見送り。

10キロはそれから1時間20分後ですsweat01

すっごいいい天気になってしまったので、日焼け止めを塗りまくりsun

荷物のところにぼさーっと座っていましたが、10キロのスタート時間になる。

意外とゆるい大会なので、並ぶのもアバウトです。

私の前には消防団の人sign02

あれ着たまま走るの暑いだろうな~と思ったけど、私じゃないからいいや。

スピード練はしてないので、とりあえず1時間くらいで走れればいいやと言う感じで走り出す。

スタートは鳴ってもスタート位置の道路上にあるはずの計測のものがない。

どうやらないらしい。慌ててガーミンをスタートさせるcoldsweats01

最初の1キロはそれでも5:24 どうせ落ちるんだからいいやと構わず走る。

しっかし、暑い。暑い。真っ黒けになりそうだ。

半そでにハーフパンツ、ハイソックスは履いてはいましたが、腕がじりじりする。

10キロには高校生男子も混ざってます。

野球部は強制出場させられたらしい、ユニフォームのままで走ってる。

10キロの一般女子なんて27名と言う少なさ。実際に走った数は22名だった模様。

少し前を割と太めのお姉ちゃんが走っている。

3キロ手前くらいで私が抜きましたが、ちょっとして抜き返してくる。

ふ~ん、でもまた抜いちゃうもんね。

それからあとは再度抜かれることはありませんでした。

その後は、ほかの人にも抜かれずに走る。

4キロ過ぎはずっと登りになります。

前を行く人たちもよたよたと走ってますが・・・・

それでも追いついていけて、何と抜けそう。ここで歩いている人も含めて10人くらい抜く。

(颯爽と抜いているのではありません、よたよた抜く)

で、登り切った後。

今度は背後から猛追されるのかと思ったけど、だれもダッシュしない・・・down

私は、登った後はなるべくすぐに走る!と思って練習していたので、それでもすぐに復活して走れた。

登りになる前に野球少年3人組を抜いて、下った後しばらくして、また野球少年3人組がいたので抜く。

下った後は、ダッシュしたり歩いたりを繰り返しているモスグリーンの上下のお兄ちゃん以外は抜かれてません。

地味~に抜きながら走る。

家の前とかに地元の人たちがたくさん出ていて「頑張って~」と声をかけてくれる。

後は、太鼓の応援があちこちに。

わざと何か所にも散らばせてしているんだろうけど、なんども音が聞こえてきて励みになりました。

ゴールまで2キロほどのところで、5,6人の人が道の傍で応援している。

手を叩いて「頑張って~」とやっているので、あえて近くによって「ありがとう~」とハイタッチを要求したら

「あれ?余裕だね~」と言われた。

フルじゃないんだから、そんなことしてないで一生懸命に走らなくちゃね~

参加人数も少ないので、ゴール間近もまばらに走っていきます。

最後の力を振り絞って(?)ゴール。

ゴールにはラン友さんたちが待っていてくれましたhappy01

ゴール後、後ろから声を掛けられる。

「ずっと目標にさせてもらいました」と60代くらいの男性。

途中までは私の前を走っていた人だけど、坂を下ってから私が抜いたらしい。

「抜けなかった~」と悔しがってました。

スタートがちゃんと押せてないので、私のガーミンは9.90キロとなってますが、

最後の0.90は4‘54でした。早くね!?

参加費2000円なのに、この大会はTシャツももらえます。

お得です。

Dscn0362

3人の男性のラン友さんたちに混ぜてもらってわらじカツも食して大満足。

秋晴れの1日をとっても楽しく過ごせました。

記録は去年の10キロよりも10秒ほど速かった・・・

来月、また10キロのレースを走るので、そこでさらにPB更新できるように頑張ります。