2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • 。。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月29日 (木)

すべてはGmailのせいだった

・・と書いておいて、もしかしたらちょっと語弊があるかもしれないけど・・・



大会の準備のボランティアを申し込んだのは9月。

そして大会の1週間前のボラの日まであと数日となった。

詳細の連絡はメールで行うということだったけどメールが来ない。

いくらなんでも遅いよな~と思っていた。

5日前になっても私のところにはメールがないので、こちらから連絡してみることにした。

・・・・お返事も来ない。おかしい。



でも、私にはちょっと気になることがあった。

6月だったか、Tシャツが来ないと騒いだ相手のメールはGmailだった。

あちらからはメールも届いていなかった。

エラーのメールは返っていなかったらしいので、あちらはちゃんとメールを送ったと思っていたらしい。私のところにはメールは届いていなかった。

その件があってから、私はGmailをちょっと「???」と思っていた。

で、今回のメールアドレスもGmail。

嫌な予感bearing


実は以前Googleのアカウントを作って、結局使わないので削除した。

それもアカウントのメールアドレスをGoogleで作らないで、普段使っているメインのアドレスで設定していた。

それをGoogleから削除したのだ。

どうやらGoogleは、1度削除したものは再度設定もできないらしいが、そのアドレス自体を拒否するらしい。

一旦別れたんだから2度と寄ってくるなってところだろうか・・・



それを検証してみようと考えて、息子のGmailのアドレスから私のところにメールを送ってみた。

すると・・ちゃんと送り出したくせに、私のところには届かない。

どこ行ったんだか・・・annoy

エラーメールで帰ってきてしまうならば「あら、届かなかったのね」とわかるけど、そうではない。

ちゃんと送ったことにはなっている。

う~ん、どうやら前回のメールの不達もこれのせいだな。


ボランティアの件は、急いで違うアドレスからメールを送りなおした。

事務局の方は、2日連続で私が同じようなメールを送ったので「?」と思ったらしくて、携帯に電話かかかって来たcoldsweats01

「メールを送らせていただきましたが・・」という。やっぱり。届いてないもんね。

事情を話して、届いてないので今日送ったアドレスに再度送ってくださいとお願いした。

(その時は本職の最中だった。終わって確認したらちゃんと届いていた)

あ~よかった。これですべての謎が解明されたわ。



ばかGmailのせいだったんだpunch

1度削除したアドレスにはGmailからのメールが届かなくなるなんて(Gmailのあどれすじゃないのに)、なんて失礼なbomb

もうGoogleなんて絶対に使わないもんね。

もともとIEしか使ったことがなかった。

ちょっと変えてみようかと、パソコン買い替えついでにGoogleを設定してみたのだ。

やっぱり浮気なんてしちゃダメね。

これからはちゃんとIE一筋に生きていくわ。ごめんね。よそ見して。。。



2015年10月27日 (火)

BBA48を結成するらしい・・・

この間のレースの会場で・・・私はハーフに出るラン友さんを見送ろうと後ろのほうにいた。

そしたら、すぐ横にハーフの後に走るらしい小学生の子供の付き添いに来ているお母さんたち。

小学生の子供がいるんだからもちろん私よりも若い。

まだ35歳くらいじゃないだろうか・・・数人固まって話をしていた。



ハーフのスタートに並ぶ人の中に雷さんがいたthunder

角が生えている赤のアフロをかぶっていて、ちゃんとトラの模様のパンツを履いている。

お母さん集団はそれが珍しかったらしくて、しばらく雷さんについて話をしていたんだけど。。。thunder


「来年はみんなでなんか仮装で走ろうか」と言う話に・・・

「何がいいか?」

「AKBでもするか?」

「じゃAKBじゃなくてBBAでババアだ」と大盛り上がり。

いま、私が書くとこの会話は面白くないんだけど、横で聞いていたらたぶん小鹿野弁(?)ですっごい面白かった。(小鹿野弁では書けてません)

「だけど1キロも走れねえよ」 やっぱり・・sweat01

う~ん、そこからだよね。

来年、ミニスカートのBBA集団に会えることを期待して、またエントリーしようかなhappy01

(あんたのほうがババアじゃん、とかって言われそうだな。。)coldsweats01

 

2015年10月24日 (土)

何かを悟った気がする・・・

10キロのレースも終わったので、これからは初のトレイルレース「神流」に向けて頑張らなくては・・・rock

地味~に坂練習したり、お山トレ行ったりしています。

でね、私、今日お山を走りながら気が付いたんだけど・・・・

トレイルはまだ初めて数か月なので、走り方なんてなってないのはわかっていた。

登りもダメだし、下りだって自分では走っているつもりでも「下りくらい走れない?」とか

聞かれるし・・・down

でも、その登りも下りもほんの少しは慣れてきて、今日「おっ?」と思うことがあった。

下りをもう少しスピード出して頑張る。

そしたらその先の登り、下りの勢いのまま上がっていけるじゃないのshine

「え?いまさら?」って言わないでね。

(こんなことでも私には大発見なのです)

そのおかげか、いつものお山なのに以前よりも数分速く帰って来たheart04



あと2週間です。

トレイルやっている人ならみんな知っている憧れの神流。

それを初レースだなんて、本当にもったいないくらいcoldsweats01

だから後は一人でそれまで頑張るよrun

今日もいい天気でお山もとってもきれいでした。

Dscn0368

これは本日の冬桜。 そろそろ桜を見に来る人が出ているので、いつもは締まっている売店も今日は開けるようで支度しているところだった。

この桜の向こうに見えるお山がもしかして神流のお山かも・・・

Dscn0367

いつもの見晴台から・・・いい天気で気持ちがいいです。

へなちょこトレイルランナーですが、神流の完走に向けて頑張ります。

あ、ナンバーカードが届いたんだけど・・・ちょっと恥ずかしい(爆、謎)


ぽちっとしていただけると励みになります(^-^)

<a
"" />

2015年10月22日 (木)

レースの計画案

レースの予定がちゃんと立てられない。

何でかと言うと、まだレース歴が浅いから・・


2014 4月初レース、ハーフ

    8月北海道マラソン ファンラン11.5キロ

    11月 10キロ

    12月 ハーフ   

   2014年はこれだけ。

2015 3月 古河はなもも 初フル

       ご近所10キロ 仕事が忙しくてDNS

    4月 ご近所ハーフ 

    8月 北海道マラソン フル

    10月 先日の10キロ

・・・まだこんなもんです。

そして来月は初のトレイルレース 神流マウンテン ミドル27キロ

なんだけど、そっちばかりに向かっているとまたその先のレースの予定を入れるタイミングを忘れてしまう。

半年先のことを考えて予定を立てないといけないらしいけど、目先のレースでいっぱいいっぱいbearing



11月に10キロをエントリーしているけど、ほかはもちろん締め切られているので無しかな・・・down

あとは12月にエントリーしようと思っていたハーフをやめて、同じ日のトレイルにしようかと考え中。こちらはまだ締め切りも先なので大丈夫。


2016は2月は近場のハーフも走ろう。

     3月は去年と同じはなもも フル PB更新したいheart04

     3月のラスト 去年走れなかった10キロも走りたい。




あと、これから走ってみたい大会は 6月 スパトレイル四万草津 

5月 安政遠足 ←これ絶対楽しそうなので仮装で走りたいcoldsweats01 

             すでにラン友さん誘ってある。

今年の8月までは土日もずっとバイトでレースのために休むのも一苦労だった。

(夕方、入れる人が限られていたのでなかなか休めなかった)

もう、バイトは辞めたのでエントリーし放題run

5月あたりも、どっかトレイルとか行きたいな。

ちゃんとエントリーの開始日を今からチェックgood

忘れないようにしなくちゃ・・・ 

あ~ぁほんとにあと10年早く走り始めていたらと・・思わずにはいられない



2015年10月20日 (火)

今シーズンの初レース!? in小鹿野

日曜日、すっごいいい天気だったけど、今シーズン初のレースとなる小鹿野ロードレースに行って10キロを走ってきました。

北海道マラソンに浮かれていて秋のレースのエントリーをすっかり忘れていたので、もうエントリーできる物自体数も少なくて・・・

でも小鹿野ならばそれほど遠くもない。私の運転でも行けそう・・ということで。

アップダウンのあるコースらしいので、ハーフはやめる。10キロです。(登り嫌い)

そして10キロの練習をするはずだったのですが、先日の神流の試走で、スピード練習なんかしてる暇があったら山を走らなくてはならない(!)と言うことがわかったので、10キロの練習はなし。

全部、神流に向けてのお山トレの日々でした。

そして当日。お山に向かって走ります。

ナビも設定しましたが、なんとか駐車場の中学のグランド到着。

駐車場のの隣が山coldsweats01Dscn0361


この日はランブログのお友達と初顔合わせでした。

その皆さんはハーフを走ります。

無事にお会いすることができて、時間までレースとかいろいろなことを話してました。

受付とか更衣室とかあった学校の校庭。

Dscn0360

こちらも、遥か彼方に山が・・・・

小学生も中学生もグランドをぐるぐる走ってみなさんやる気満々ですrun

ハーフのスタートのほうが早いので、スタート位置まで行ってお見送り。

10キロはそれから1時間20分後ですsweat01

すっごいいい天気になってしまったので、日焼け止めを塗りまくりsun

荷物のところにぼさーっと座っていましたが、10キロのスタート時間になる。

意外とゆるい大会なので、並ぶのもアバウトです。

私の前には消防団の人sign02

あれ着たまま走るの暑いだろうな~と思ったけど、私じゃないからいいや。

スピード練はしてないので、とりあえず1時間くらいで走れればいいやと言う感じで走り出す。

スタートは鳴ってもスタート位置の道路上にあるはずの計測のものがない。

どうやらないらしい。慌ててガーミンをスタートさせるcoldsweats01

最初の1キロはそれでも5:24 どうせ落ちるんだからいいやと構わず走る。

しっかし、暑い。暑い。真っ黒けになりそうだ。

半そでにハーフパンツ、ハイソックスは履いてはいましたが、腕がじりじりする。

10キロには高校生男子も混ざってます。

野球部は強制出場させられたらしい、ユニフォームのままで走ってる。

10キロの一般女子なんて27名と言う少なさ。実際に走った数は22名だった模様。

少し前を割と太めのお姉ちゃんが走っている。

3キロ手前くらいで私が抜きましたが、ちょっとして抜き返してくる。

ふ~ん、でもまた抜いちゃうもんね。

それからあとは再度抜かれることはありませんでした。

その後は、ほかの人にも抜かれずに走る。

4キロ過ぎはずっと登りになります。

前を行く人たちもよたよたと走ってますが・・・・

それでも追いついていけて、何と抜けそう。ここで歩いている人も含めて10人くらい抜く。

(颯爽と抜いているのではありません、よたよた抜く)

で、登り切った後。

今度は背後から猛追されるのかと思ったけど、だれもダッシュしない・・・down

私は、登った後はなるべくすぐに走る!と思って練習していたので、それでもすぐに復活して走れた。

登りになる前に野球少年3人組を抜いて、下った後しばらくして、また野球少年3人組がいたので抜く。

下った後は、ダッシュしたり歩いたりを繰り返しているモスグリーンの上下のお兄ちゃん以外は抜かれてません。

地味~に抜きながら走る。

家の前とかに地元の人たちがたくさん出ていて「頑張って~」と声をかけてくれる。

後は、太鼓の応援があちこちに。

わざと何か所にも散らばせてしているんだろうけど、なんども音が聞こえてきて励みになりました。

ゴールまで2キロほどのところで、5,6人の人が道の傍で応援している。

手を叩いて「頑張って~」とやっているので、あえて近くによって「ありがとう~」とハイタッチを要求したら

「あれ?余裕だね~」と言われた。

フルじゃないんだから、そんなことしてないで一生懸命に走らなくちゃね~

参加人数も少ないので、ゴール間近もまばらに走っていきます。

最後の力を振り絞って(?)ゴール。

ゴールにはラン友さんたちが待っていてくれましたhappy01

ゴール後、後ろから声を掛けられる。

「ずっと目標にさせてもらいました」と60代くらいの男性。

途中までは私の前を走っていた人だけど、坂を下ってから私が抜いたらしい。

「抜けなかった~」と悔しがってました。

スタートがちゃんと押せてないので、私のガーミンは9.90キロとなってますが、

最後の0.90は4‘54でした。早くね!?

参加費2000円なのに、この大会はTシャツももらえます。

お得です。

Dscn0362

3人の男性のラン友さんたちに混ぜてもらってわらじカツも食して大満足。

秋晴れの1日をとっても楽しく過ごせました。

記録は去年の10キロよりも10秒ほど速かった・・・

来月、また10キロのレースを走るので、そこでさらにPB更新できるように頑張ります。


2015年10月17日 (土)

群馬県民マラソン ボランティア説明会~私のお仕事

・・・ボランティア説明会に行っただけなのに、どんだけひっぱるんだか・・coldsweats01

すみません、私にとっては行くだけでものすごいイベントだったのです。やれやれ。



県民駐車場には着きましたが・・まさかの立体駐車場。

自慢ですが、この年になっても一人で立体駐車場に駐車したことはございません。

何気ない振りはしてますが、実はドキドキ。

それでもちゃんとドアミラーも仕舞えて(そんなことができないんかい)車もぴっちり送り出せた。


で、すぐ裏の建物へ。

ボランティアのジャンパーと一緒に受け取った書類には「担当業務 手荷物管理係」だって。

給水とかエイドの担当が楽しそうだと思ったけど、仕方ないcoldsweats01

走っている人を直接応援は出来ませんが、手荷物係ね。頑張るよ。

手荷物係は、一般のボランティアのほかには群銀の方と自衛隊を務め終えた方たちがするらしい。

(一般のボランティアはテント2区画のみ、私はそのうちの一つ担当)


私は本当はフルにエントリーしている。

5日後の神流を走るので、県民マラソンはDNSです。

参加賞のTシャツはもらってくるよnotes


2015年10月16日 (金)

群馬県民マラソン ボランティア説明会~やっと駐車場到着

ナビの設定さえ、まともにできないせいで、だいぶ余分に走ってようやく行きたかったスポーツ店に到着しました。

ここはスポーツ用品と登山用品を扱っているので、トレラン用のものが見られるかと思い行ってみたかったのです。

中に入ってみると思ったよりも小さいお店でしたが、トレラン用のシューズとかも並んでいます。


まずはぐるっと様子を見る。

店員さんもおばちゃんが一人で見ているので寄って来ないcoldsweats01

セールのところに欲しいと思っていた超薄手のパーカ発見。

かなり小さくたためるものだけど、ファスナーもしっかり撥水になっていて雨でもお勧めとあったもの。

試着したりしてしばらく考えて、購入決定。

トレイル用のシューズも1足しかないので見る。

ゴアテックスでも結局濡れるとか聞いていたので、そこは気にしないで3足ばかり履いてみる。

相変わらず店員さんは遠くから様子を見ています。

これはどうだろうかと思っていたアシックスもあったけど、履いてみて違うものにすることに・・・あ~ぁ、また散財しちゃったdollar


で、買い物もして気が済んだので県庁へ向かう。

再びナビさんに目的地設定。(けっこう目と鼻の先なんだけど・・)

嫌いな3車線を通って、橋を渡ると左に曲がれとナビさんが言う。

それなので曲がりましたが・・・

sign02 駐車場の入り口なんてないじゃないの。

建物はあっていたようだけど、入り口側ではないほうへ誘導された模様・・down

仕方なくまた回り込む。ナビのバカpunch

そして「ここかぁ?」と思って入っていった先は・・・おまわりさんが建物の前に立っている。

県庁の隣は警察だった模様sad

車の中からおまわりさんに聞く「すみませ~ん、県庁の県民駐車場ってどこですか?」

・・・ほんの隣でしたsweat01


あ~恥ずかしかった。でも私は群馬ナンバーじゃないもん。

熊谷ナンバーだから許してもらおう。


・・で、駐車場には到着したけど、まさかの立体駐車場。

私に停められんのか・・・・down



2015年10月15日 (木)

群馬県民マラソン ボランティア説明会~車中での喧嘩

私は2車線の道路は嫌いです。3車線の道路なんてもってのほか。

2車線の道路は、最近は着付けのお稽古に行くのに月に2回走るだけ(爆)

・・・それなのに、県民マラソンボラの説明会。会場は群馬県庁の隣・・・

恐ろしい3車線道路を走らなくてはなりません。



年に3回くらいしか使わないナビをようやく設定(もうこの時点でテンパってる)

そして、たいして使わないから「この先300m右方向です」とかナビさんに教えてもらっても「え?300m?どれ?」というすごい展開に・・・・coldsweats01

しかも、ナビのくせに私にいちゃもん付ける。

「急減速はやめましょう」

「急発進です。注意しましょう」・・・だと。

そのたびに「うるさ~い」とか「はい、すいません」返す私。

私は決して運転は荒いほうじゃない。私の運転が急加速なら、〇〇さんなどとんでもないことになる。荒いなんてもんじゃない。

私は先日、久々に車酔いしたのだ。

おっと、話がそれたぞ。

で、ナビと喧嘩しながらどうにか3車線の道路を走りましたが、私が最初に設定した目的地は某スポーツ店。

せっかく前橋まで遠出(!)するんだから、行ってみようと思った。

その後、一応群馬県庁を入れておいた。

そしたら、ナビさんは私が最初に行きたかったスポーツ店ではなくて、県庁を目指してくれた。

・・・いや、これは単なる私の目的地設定ミスだと思うんだけど・・・

ただ、設定はしましたが、私はそのスポーツ店の近くまでは裏道を知っているので無視してずっと走っていた。

最後のあたりが「?」だったのでナビさんに頼りたかったの。

でも、ナビさんが目指してくれたのは県庁。

3車線の道を「あっちに行きなさい」と指示する。

う~ん、どう考えても違うよね。。

・・で、戻ったらお店も見えてきましたが、曲がるところを間違えたsweat01

3車線の道路で、しかもインターの入り口down

高速に乗っては大変だと思っていたら、曲がるところは高速入り口のさらに左側だった・・・bomb

わからんよ、その表示。

でも、ぐるぐる回ってとりあえずお店に到着しました。。

ナビさんには全然従わなかったけど、到着したぞ~good


2015年10月13日 (火)

足りないものを補うためにすること

登れない、まったくもって登れない。

そんなの自分が一番よくわかっている。悔しい。


登るための脚が出来ていない。。。ん?心肺もなってない。すぐに息が切れる。

さぁ、そこを何とかしましょう。。と思ったところで、やっぱりお山に行かなくちゃだめだということがわかる。

お山自体はそこらにたくさんあるんだけど、私がひとりで行けるお山は・・・・

何度か行っているハイキングコースのお山に行ってみようと思った。

でも、そこでも途中からほんとに山の中。

実は一人では危ないと言われている。でもそんなこと言っていたら練習できない。

私もほんとはちょっと怖いけど、行くしかない。

Dscn0327

お山に入って少し頑張ると展望台!?があります。

そこまでも怖いけど、その後はほんとに山の中・・・いいのか、一人で入って。

一応熊鈴もちゃんとぶら下げて。。。

Dscn0328


コースにはピンクのテープも張ってある。天気がいいと気持ちがいいけど、ドンより曇りとかだと怖さが増しそう。

Dscn0330

あたりのお山を見渡します。早くも冬桜が咲いている・・・まばらですが・・

Dscn0332
頂上付近は公園になっていて、この日は市の職員の方が数名。

冬桜まつりの下見?かな。

「下から歩いて上がって来たんですか?」と聞かれたので

「温泉のところから山を走ってきました」と言ったら驚いてた。



山の中は少し心細いけど、平日に私に合わせてちんたら走ってくれる人はいないので、もう一人で練習に行くしかない。

幸い、バイトは辞めたし、日中は結構時間がある。

こうなったら何度でもお山に通って慣れるしかない。



でも、6月に行った時よりも、経過時間は45分ほど短縮。

あとは、短縮しなくてもいいから、回数をこなそう。

帰りの道路のわき。おいしそうだったリンゴの木。

Dscn0335
手を伸ばせば届きそうだったけど・・・・そんなことはしませんよ。

これからはお山頑張ります。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2015年10月10日 (土)

私に足りないもの

先週、試走に行って撃沈だった。

なので、その後いろいろ考えた。

何がいけなかったんだろう。いろいろあるけど・・・・


登りに対応できる走力。これは言わなくてもわかる、絶対に足りない。

急な登りを歩くのだって息が切れる。

これでも頑張ってよくなってきたんだけど・・・・



怖がらずに下りを走れる力。

・・これはね~慣れなんだろうけど、まだ慣れるほど走ってないのよね。


柔軟に対応することができる能力!?

痛かったらすぐに痛くなくなるようにするにはどうしたらいいのか、考えればいいのだ。

そして、それを実行に移す。

なんでそういう考えが浮かばなかったのか・・・謎。



後は・・・・素直さですね。

これが一番難しいかも。。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2015年10月 6日 (火)

試走・・・なのにリタイア

ず~っと楽しみにしていた。ほんとに楽しみだった。

・・・でも最後まで走り切ることができなかった。

今考えても悔しくて涙が出てくる・・・



朝から雲一つない すっごいいい天気の秋晴れ。

その中を気持ちよく山を走れると思っていた。

何日も前からいろいろ考えて準備。

ザックの前のポケットには500mlが2本入れられるけど、試走ではエイドはないので足りないと思い1.5Lのハイドレーションを購入。

前ポケットにポカリ500mlを1本。

ハイドレに1.5の氷入りの水。(スポドリだとカビが生えたり手入れが面倒だとレビューにあったので水にしました)

直に背中に当たらないように、ちゃんとタオルが背中に来るように入れておいた。

当日おにぎりを作るとして、おやつとかも買って補給は大丈夫。

念のために買っておいたヘッドライトもザックに入れておく。。。

持ち物の準備は万端だった。

ただ、練習中に荷物を入れて背負ってみなかったので、思いのほかザックが重い。。

これで走れるのかと思うけど、その重さはすぐに気にならなくなる。

最初はさすがに調子も悪くない。

日曜の早朝だったので、町の人たちがたくさん出て道路の端っこのお掃除をしているところに何度も出くわす。

「おはようございます」とあいさつすると、試走に来ているのはわかっているようで、何度も「頑張って~」と声をかけてもらう。

最初はロードを数キロ。

だけどそこから結構な登り。

もともと登りは苦手なので、無理そうなところは歩く。






ただ、今回途中からの下りが結構きついということだったので、トレイル用のシューズの紐を下り用にきつく締めてしまった。

そのきつい紐のままで登りを行く。。6キロくらいまでは、それほど痛い感じはしなかった

のだけど・・

その後、足が両脇から締められるように痛くなる。

登りもさらにきつくなっていく。

・・・そこで紐を締めなおせばよかったのに、なぜかしなかった。自分が悪い。

痛い痛いと思いながら歩く(登りがきつすぎで走れない)

靴の中が全体に痛いのと、登りなので足がかかとのほうに寄って(?)かかとも痛い。

フルを2回走っているけど、そのフルはほぼ平らなロードのフル。

それでも爪は2枚死んだ。

だから余計に気を使い過ぎたのだろうか・・・

12キロ過ぎに最高高度の地点。1450m。

そこからは今度は結構な下り。

でもかかとにあった痛みはなくなる。

下りなので走ってはいるけど、それまで足が痛かったからかゆっくりでしか走れない。

いや、もともと速く走れないのかもしれない。





途中では何度もきれいな山の景色に会う。

木漏れ日もきれいだし、脚さえ痛くなければほんとうに気持ちよく走れたはず。

18キロ過ぎ、ちょうどエスケープルートがあるところで、そのあとの登りは無理と判断。

その先の山には向かわずに、普通の舗装道路を下って下りることに・・・





レースまでに試走に行けるのは、この日だけだった。

あと1か月あるけど、私一人では、たとえ地図を持っていても走ることはできないだろう。


18キロ過ぎは歩いて降りてきても6時間弱だったので、レースではおそらく完走は可能だろうけど、私はあの日に全部のルートを走りたかった。

走りたかったんだよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2015年10月 2日 (金)

オトナのおもちゃが増えていく

走り始めたのは2008年くらいからなので、そこそこ前なんだけど・・

なんとしても走るのには不向きな自分だということはわかっていた。

小学校の運動会の徒競走なんて、毎回6人中5番だったbearing

50m走だって自己ベスト(?)は中2のときの8秒5.。。(真面目に走ってますが・・)



そして走り始めてもレースに出ましょうなんてレベルにはならなかったので、まぁちんたら走るだけ。

途中、更年期で(!)調子が崩れて2年以上サボっていたけど、また復活。

2014からはちょっとずつレースにもエントリーしたりしてた。

そしたらなんだか楽しくなってきて、おばちゃんのくせに調子づいてトレイルも始めたくなったのだ。

だって本とか見ていても楽しそうup

しかもお山はけっこう近くにたくさんある。




去年はトレランやりたいな~と思って本を見ているだけだったんだけど、今年に入ってちょっとお山を走る機会ができた。

ロードのみよりも楽しい。

高いところにいくからもちろん景色も違うし気分が違う(単純?)

もしかしたら性格的に、雨の中を走ったり泥んこになってりしたらめげそうだけど、まだそういう思いはしていない。




ちょろっとお山を走るだけなら、いつもの走るカッコとちょっと荷物が入れられるザックがあれば行くことはできる。

そして、そんな感じで走っていたんだけど・・・・

まぁ山を走るんだから、まずシューズはトレラン用を買った。

いくら私でも、普通のロード用では無理だということはわかる。


今度はレースがあるんだけど、私は初めてだし制限時間いっぱい使って人一倍楽しく(?)走ろうと思っている。

そしたら、いままでの装備よりも必要になるんじゃないかと思うものが出てきた。

ハイドレーション。。。レースの時にはエイドはあるだろうけど、練習中にはないから自力でお水を持っていないといけない。

それに、ハイドレーションがあればLSDの時にも役に立ちそう。

・・北海道マラソンの時にも持っていればよかったんだ、きっと。





後、ヘッドライト。

制限時間は16時まで。。だけど山の中は早めに暗くなるかもしれない・・・

で、とりあえず用意しました。

先日、それをご飯のテーブルに置いたままにしていたら、帰って来た息子2が

「母ちゃん、変身すんのか?」

さすが我が息子、いつもノリがいい。仮面ライダー(古いな)の変身ベルトに見えたのか!?





今週はこの2点。

でもまだ欲しいものは増えそう。

う~楽しい。だんだんと私のおもちゃが増えていく。

次は何を買おうか・・・sign02

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »