2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • 。。

« 神流マウンテンラン&ウォーク 初トレイルレース | トップページ | 神流マウンテンラン&ウォーク 番外編 »

2015年11月11日 (水)

神流マウンテンラン&ウォーク 初トレイルレース 続き・・

昨日ので、安取峠まで行ってしまいましたが・・・

Dscn0418

戻ります(^^;  

この写真は大人気の持倉エイド。

テーブルの端から端まで噂のお蕎麦他田舎のごちそう多数happy01

なので、みんなここではゆっくり休んでいきます。

ずっと立っているだけだと寒いだろうに町のボランティアの人には本当に頭が下がります。

霧で景色が見えなかったのは残念でした。

そういえば途中にこんなのが・・・どのあたりだか忘れちゃった。

ちょっと写真が下手だったのですが・・

Dscn0419
一人で大爆笑してたら撮るときに寄りすぎちゃった。

コースわきの木にくくりつけてあるメッセージ。

かっこの位置がおかしくね?

で・・続きです。

安取峠のちょっと手前、ボラの応援してくれるお兄ちゃんが・・

準備ボラの時に一緒で、先日の県民マラソンの時にも会ったお兄ちゃんです。

2人とも「おぉぉぉ~」とハイタッチ。「頑張ってくださいね」と送ってくれる。

その後はナンバーカードのチェック。

今回、私はおそらく誰よりも周りの人たちに声をかけられたと思うんだけど、なぜかというと

誰より素晴らしいナンバーカードだったから(爆)

周りのランナーにも、応援の人にもボラの人にも「いい番号ですね~」と声をかけてもらいました。

安取のエイドでも「うわっ、いい番号」と言ってもらえて「いいでしょう」としばらく雑談。





そしてそこではまたいろんなものを食べながら遊んでいましたが、また見たことのある顔が来た・・・

昨夜の宿泊先へのバスの中で、竹製の徳利を両手で抱えていた男性が到着。

(徳利と書きましたが、直径12センチくらい、高さ50センチほどの大徳利。中にはおそらく1升は入るだろうと思われる・・宿へ帰って飲むらしい。j本人曰く「いっぱい入っているのを持ってきた」)

「あれ?ここには日本酒はないですよ~」とからかう。

上州山楽走らしい人を送り出していたので「山楽走のひとですか?」と聞いたら「今のはトレラン部」と言われた。

前橋トレラン部と色が似ているので素人には見分けが付きづらいです。

ご本人はアミノの人ということでした。





そのかたとしばらく話をしながら並走。

でもそのうちその男性は遅れ始めたのでまた一人旅です。

安取から先は試走の時は断念したので行ってませんが・・・

今日は元気に走れる!

もう残りも少なくなってきているので脚は疲れてきてますが、気持ちよく走れるところもあり楽しい(^-^)

そのうちゴール地点のアナウンスが聞こえてくるようになり下の町が見えてくる。

まさかのサブ5できそうな感じなので頑張ることに・・





最後の私設エイド

もちろん寄ります。きゅうりを食べようとしたらこんにゃくの串刺しも持たされた。もっと勧め

ようとしたようだったけど「5時間切れそうなんで・・」とエイドを後に・・

こんにゃくをもぐもぐしながら道路に出ます。

この大会はランナーのために町のメインの国道をバシバシ止めます。

国道に出るとまたたくさんの応援が・・

「あと少し、頑張れ~」という声援に「ありがとう~」と元気に答えながら走る。

止まっている車が窓を開けてまで「がんばれ~」と言ってくれる。

なんかね、オリンピックの選手にでもなったのかと錯覚しそう(爆)




最後の通り。町の人もボラの人もたくさん。

声援を受けながら気持ちよく走る。

また「あれ、いい番号だ~」と並走してくれる人も・・もう私、大人気です。

「お帰り~」「もう少し~」と大声援です。またハイタッチの嵐。




ちょうど止まらずに信号を渡れていよいよゴールゲートが・・・

アナウンスもしてくれているようでしたが、もう夢中で聞こえず。

でも\(^o^)/でゴール。





とってもとっても楽しかった。

ゴールしたら泣いちゃうかと思っていたけど、また「おっ、○○のお姉ちゃんだ」とおじさん

に声をかけられる。○○には地名が入ります。

昨日荷物預かりのところで話をしたおじさん。

そして完走証には年代別9位の文字が・・

おじさんに見せたら「おっ年代別・・・20代かい」とからかわれた。



トレイル初めてよかったです。

しかも初レースが神流。

ちゃんと走れるようにと思っていっぱい練習してきましたが、そこからもう楽しかった。

お山楽しい。

帰る直前、駐車場からまだゴールしている人がいるあたりを見上げて撮った写真。

Dscn0420

鏑木さんはじめ役場の職員さん、ボランティアの人、レースにかかわったすべての人にありがとう。

神流のみなさんにもありがとう。


頑張りました。気が向いたら・・ぽちっとしてね。


« 神流マウンテンラン&ウォーク 初トレイルレース | トップページ | 神流マウンテンラン&ウォーク 番外編 »

トレイル」カテゴリの記事

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600159/62655709

この記事へのトラックバック一覧です: 神流マウンテンラン&ウォーク 初トレイルレース 続き・・:

« 神流マウンテンラン&ウォーク 初トレイルレース | トップページ | 神流マウンテンラン&ウォーク 番外編 »