2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • 。。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

スパトレイルKTK38K 走り始めたら・・・

野反湖のスタート地点、72キロの人を応援していたらまたまた知っている顔が。。。

わざわざ応援のために野反湖まで来てくれたラン友さんです。






他の人を応援しながらしばしお話。

○○君が通り過ぎたこと。

その後、もう××さん通過したことなど。。

「ゴールで待ってるから」と送り出してもらった。


10:00スタート。

鏑木さんと松本さんが左側にいたのを私が見逃すはずがない。

一緒にいた女性を「こっち側こっち側!」と呼ぶ。

ちゃんとハイタッチで

「行ってらっしゃい」をしてもらった。







走り始めてしばらく行くと・・・

私と色違いののTシャツの人がいた。

追いつきざまに「フェニックス~」と叫ぶ!?

言われたほうもわかっていて「おぉ~~」となる。

「大阪からですか?」と聞かれたが(^^; 

「Tシャツだけ買ったんです」と私。

「じゃぁ、キャプテンにも会ったことはないんですか?」

「はい・・・ でもTシャツは2枚持ってます(^^;・・」

てな感じで少し並んで話をしながら行く。

去年の北海道マラソンにも行ったらしい。

神流も走ったらしい。

だけどその方は72Kの人。

ちょっと疲れてきたらしくて

「行ってください」と言われて先に・・・



でも、この人ともう一人同じTシャツの人がいたけど、抜いたり抜かれたりを繰り返す。

(私は半分しか走ってないのに、最後の最後でぶっちぎられました(^^;

一番最後のエイドの先だったか

「フェニックス、ナイスラン」

と声をかけてもらって、その後は私が追い越すことはありませんでした。


2016年6月28日 (火)

スパトレイルKTK38 スタートまで

前日草津入りして宿泊。

いい天気で良かった。


当日は5時くらいには起きてみた。

同行してもらった友人は走る人ではない。





支度して7時前にはバスに乗るレストハウス前に・・・・

まだ思ったよりも人数が少ない。



7:45に出発と言うことだったけど、バスが回ってきて乗り込んだら順に出発。

1番バス、7:20分だった。


バスの中では隣に座った同年代の女性とお話し。

先月初トレイルレースだったらしい。





1時間以上もバスに揺られる。

ラン友さんからメールが来た。

野反湖の駐車場にいるらしい。





ウトウトしながらもふと見ると道路わきがコースになっているところ。。。

72キロの人が見える。

もう頑張っているんだなぁ。。と思う。





そしてお目当ての駐車場。

ラン友さんが大きく手を振ってくれていた。

私も立ち上がって手を振る。

(バスの中ではちゃんと座ってシートベルトをしましょうね)





スタート地点手前の駐車場到着。

スタート地点に徒歩で移動。


それからは72キロの人が通過するのをコースわきで応援。



72キロの人たちは朝の5時から、ここに来るまでに34キロも走っています。

何人か応援した後に見覚えのある顔がまず一人・・・

ちょっと苦しそう。。。

大声で「頑張れ~~~~」と声をかける。


その少しあと、また知っている顔が来た。

トップからわずか20人ほどの間に知り合いが2人も通過。

声をかけられて良かった。





そんなことをしているうちに32キロの開会式。

偉い人のお話聞いて、鏑木さんと松本さんのお話しも。

そして、スタートです。


2016年6月21日 (火)

芝生でシューズを脱いだら

先週のことだったか。



いつもと同じように芝生の中をぐるぐるとたらたら走っていた。


少し前にランニングブログのラン友さんから

「芝生では裸足で走らないんですか?」と聞かれていたのを思い出して

ちょっとシューズを脱いでみることに。。。


芝生は野球場なのでベンチに座って靴を脱ぐ。

よしっ!と走り始めたら・・いや走ろうとしたら・・・



大変です!


もともとGT2000を愛用している私。

な~んにもクッションのない状態では走ったことがない。

そしてベンチのあたりには芝生はなくて、入れ替えたばかりのすっごい水はけの良い硬~い土(^^;



そんなところを私が走れるはずもなく。。

「痛いっ!いたぃいたぃたた・・・・」



その後、芝生のところに行ったら走ることはできましたが。。。


そうなのね。

私には硬いところをクッションのない状態で走るのは無理でした。

・・と言うことは、アスファルトも走れません。きっと。



今度からはちゃんと芝生の上で靴を脱いで、そこから走りだそうと思います。






2016年6月18日 (土)

スパの準備

楽しみにしているスパトレイルまで後1週間です。


38キロとはいえトレイルでは初の距離。

そして、野反湖は1度ちょっとだけ走っていますが試走もしていないというのはお初。



先日の武甲山トレイルは27キロでエイドが5か所でしたが、スパの38キロは3か所のみ・・

私には断然足りない数。。



なので補給食をびっちりと用意しなくてはなりません。



家にあるメイタン数個だけでは足りないと思い、急いでネットで注文。

ショッツをいろんな味で7個頼んでみた。



おなかが空いては本当に動けなくなってしまう。

もともとゆるくしか走れない私には他にもたくさんおやつを持たなくちゃ。




それからラミネートした地図と高低差概要のやつを用意しよう。

「走れるトレイル」と言うことらしい。

私もできることなら走りたい。







体力ではどうにもならない部分は多々あるけど、メンタル面では強くなってきたのではないかと思う。








あと数日。いろいろ考えながら準備していこう。




わくわく・・・!?

どきどきかな。。(^^;


2016年6月14日 (火)

武甲山トレイル~実はこっそり走っていました(^^;

日曜日の武甲山トレイルは自身の2回目になるトレイルのレース。

何とか走り切れましたが・・サブ6。。。(想定内でした)

一人で参加だったので自分で車で行く。

様子がわからないので早めに7:45くらいには駐車場に着いた。

さっさと受付をしてたらたらと支度をします。

Dscn0793


駐車場から武甲山を見上げて・・・

このお山を走ります。

9時から開会式をするらしかったので移動。

Dscn0794

代表さんのご挨拶と諸注意の後に準備体操だったのですが・・・

芝生広場の横の道の隅のほうにいたのですが、代表さんのご挨拶を聞いているときに後ろから話しかけられた。

「自分で作ったのですか?」

なんのことかと言うと私の履いていたゲイター。

Dscn0791

「はい、作りました。神流Tシャツの袖で作ったんです」

「どうしてもここ(袖部分のロゴ)が入れたかったので・・・」と説明。

「いいですね~目立ちますよ」と言われてご満悦。すっごい派手な脚(^^;

これは作った直後に家で撮った写真ですが・・

Dscn0790


へなちょこランナーなので余計に、ちょっとでもシューズの中に小さい石とかゴミとかが入り込むと気になるので・・・

その方は神流Tシャツの素材を知っているようだったので、神流走った人だったのかな。

・・・で、武甲山に戻りますが。

スタート位置に並びますが、もちろん後方へ。

スタート後会場周辺を1周してからお山方面へ向かいます。

でも道が細いので15分くらいしかたたないうちに大渋滞。

でも休みながら行けるので私には良かったかな。

Dscn0795

あまり人が写っていませんが渋滞中。。


最初からずっと登りが続きます。

Photo



もともと走れないので、登りが続いてたらたら行くくらいのほうが私にはいいのかもしれません。

最初のエイドを過ぎて割とすぐ、アロハな応援団と私設エイド!?

アロハのおじちゃんにはなんでだか「姫~~」と迎えてもらいました。

気のせいだったかな?

Dscn0796

きゅうりなどを頂いて先へ進みます。

そこから先は川沿いを走るので沢からの風が心地よく気持ちよく走れます。

(速く走れるのではない、気持ちよ~く走れるだけ)

Dscn0797

・・こんなにのんきに写真なんか撮ってないでもっと見染みて走ればいいんだよね。

でも私のはもともと「寄り道トレイル」が基本です。

実は走るほうはきついとあんまり覚えてません。

登りに登って武甲山の山頂。

巫女さんだ・・と思ってよく見たら男性だった(>_<)

神社でお参りをしてその後は下ります。

その先のエイド。

Dscn0799

「女性の方、メロンもありますよ~でもこれで終わり~」と見るとまだ残ってた。

このエイドでは頭に(首に)水をかけてくれる。

「ダブルもいけますよ」と言われたが

「シングルでお願いします」とかけてもらって気持ちいい。






子持山、大持山と続くのでまた下ったり登ったりです。

もう黙々と登る。。。

下りも気持ちよく下れればいいのですが、慎重に・・そろそろとしか下れない。

ロード手前のエイド、おにぎりがあると聞いていたのはここ??

もうすでになく・・・

「もう登りはありませんからね~」と元気に教えてもらう。

「あ、最後の最後にあるんだった」  こらこら。。

ロードになりますが、なぜか最初の1キロが5’44。

これは私の全力疾走です。

そのままずっと走れるわけでもなく、ちょっと稼いだけど前に習って歩いたり走ったり。

最後のエイド。

Dscn0802

デジカメが濡れていたのかな・・・

ゴールの直前だけ走りました。

予定通り「サブ6」 これでも頑張りました。




その後ゴールの手前でしばらくほかの方のゴールを見ながらラン友さんとお話し。

スタッフさんしてたのにお邪魔しました。

でもけがもなく無事に帰って来られたので良かったです。

さ、次はスパトレイルです。


2016年6月10日 (金)

ガーミンを買い替えようと思うとき

最初はストップウオッチ機能のみの時計を使っていた。

たいして走れないので必要性を感じなかった。

それでもGPS機能が付いた時計が欲しいと思うようになった。


その頃、最高13キロしか走ったことがないのに・・・だ。







ランブログでちょっとお友達もできて、ハーフを走ってみようかと思い始めていたころ。

最初のGPS時計なので、foreAthlete10でいいやと即決(爆)

自分へのクリスマスプレゼントと称して買ったのが2013年の冬。





それからガーミンちゃんは大活躍で、カメさんの私に付き合っていろんなところで頑張ってくれた。

2014年春の初ハーフも無事に(?)制限時間の数分前にゴールして、それからちょっと距離を延ばす練習をしようと思った私の良い相棒だった。






次の目標はまず「フルマラソンをサブ5」 

そしてそれができたら「北海道マラソンを走りに行く!」

と言うのを決めた。

フルマラソンをサブ5・・・と決めたが私のガーミンちゃんはGPSを作動させると5時間しか持たない・・・(;'∀')

ぎりぎりではちょっと心細いではないか・・・



どうしよう。。。。と思ったけど、1年経たずにforeAthlete220に買い替え。


これなら8時間だからいくらなんでも大丈夫だろう。。(と思った)

そして、220のガーミンちゃんもほんとに頑張ってくれて、去年は大活躍。

始めたばかりのトレイルにも連れて行った。




なんどもLSDに行った。

そして今年。。

スパトレイル38km。。。


制限時間8時間・・・大丈夫なんだろうか。

それまでに帰って来られればなんの問題もない。

帰って来られる自信はない。

制限時間ぎりぎりもしくは、関門アウト!?

まさか自分が8時間以上身体を動かし続けて走るなんて思いもしなかった。

220を買った時には、本当にトレイルが始められるとは思っていなかったのだ。

どうしよう。 トレイルするのならば時間もそうだけど標高もでるのがいいかもしれない・・

でも。。また買う!?



ちょっと無理だよなぁ。。。


2016年6月 8日 (水)

ZAINOの欠点

yurenikuiのボトルポーチをもともと使っていたので、ザックを買おうかと思った時にZAINOはどうだろうかと思った。

実物は見ていないが、物は入りそうだしあちこちにメッシュポケットがあっていろんなものが放り込めそうだし・・・

と言うことで、ZAINOを買って使い始めた。









首にも当たらないし、使い勝手も悪くない。

ポケットがたくさんなので、ゴミが出てもごみ用ポケットを決めておけばどんどん突っ込める。

ペットボトルも前に2本入れられる。

補給食もすぐに出したいデジカメも小銭入れも・・

脱いだものだってすぐにしまっておける。


だけど・・・あれ~?

使っている最中には気が付かなかったんだけど、家に帰って着ていたTシャツを洗濯してその後に気が付いた。

・・・・Tシャツが擦れる。

Dscn0786


ベルトの素材のせいなのか・・・

northのコンポも持っているけど、ベルト素材はもうちょっとしなやかな感じだし。。

Dscn0787


ZAINOのほうがベルト素材は硬い。

折り返して縫ってあるところの処理はほつれ止め(?)してあるせいか、余計に硬い。

う~ん、お気に入りのTシャツだったんだけど・・・

Dscn0788


ZAINO自体にほかに不満があるわけではないんだよ。

でもTシャツがみすぼらしくなっちゃうのはちょっと悲しいのだ。

で、そう思っているのは私だけかと思っていたら、先日の試走会で一緒だったルートさんも同じことを言っていた。

そのほかにもそういっている人はいるらしい。



今はTシャツがこれ以上擦れてしまわないように、1番下のベルトのところにはガーゼのタオルを挟んでいる。

(普通のタオルを挟んだら擦れる原因の部分に逆に引っかかってタオルまでぼろくなった)

タオルを挟んでいるのでちょっと変ないでたちだけど、ボロTシャツになるよりはいいだろう。


何とか改善してくれないかな。。

<

2016年6月 2日 (木)

2度目の試走会inトレニックワールド

一人ではどうにもならないお山トレ。

またトレニックワールドさんのお世話になりました。


今回はおごせ・ときがわの50キロの後半部分の試走です。


小川駅からバスで白石車庫まで。。



白石車庫からは少し上がってコースになっているところまで・・

Dscn0765

走り始めはこんな感じ。

もちろんちゃんと後ろから付いていきます。

一緒に走っていたSさんは野辺山の100キロを走ったばかり。。

ゆるくいくらしいので一緒に走り始めます。



前日の曇り空とは打って変わっていい天気。暑い。

最初はず~っと登りが続きます。

Photo


最後尾にはならずに何とか付いていきますが・・


しばらくしたら転んでしまって流血している女性が。

スタッフさんらと覗き込んで様子を見ていましたが、このとき数人が先に行きました。


私も少し様子を見て大丈夫そうだったので先に行こうとしたのですが、その先で道なりに割と目立つ看板の矢印通りにみんなで行こうとしたらスタッフさんが追い付いて

「違う違う、そっちじゃないまっすぐ」と大声で教えてくれた。


道なりではなくて、小さい道にはずれて入っていくのがコースだったらしいのですがリボンが全くなくなっていたらしい。

私とそのすぐ前にいた3人ほどがその声で小さい道に行く。


それよりも前に行った人たちは集団ロスト☜これは第1回目

スタッフさんはわかりにくいところにはリボンをつけておいてくれますが、いたずらで(嫌がらせで?)わざと取ってしまう人がいるらしい。




小さい道に入るとそのしばらく先にはリボンがある。



そこからしばらく先。

女性2人組の後を走っていたのですが、靴紐がほどけてしまったので外れて結びなおして再度合流。

結びなおしているうちに10人くらいの男性に抜かれる。

その後ろを行きましたが、また少し先で

「あれ?こっちですよね?」という後ろからの女性の声。


最後尾の私はすぐ戻ると確かにリボンは上がっていくほうではなくて左の道に付いている。

集団ロスト2回目。

大声で前の人たちに「そっちじゃないみたいですよ」と叫んでから走り出す。




そんなことがあったので慈光寺のエイドには結構早く到着。


Dscn0769

でもみんなについて行けたのはここまで。

そのあとは気温がさらに上がってきたせいだか付いていけず。


気温が上がると途端にダメになるようです。

来月のレース、大丈夫かな?




Dscn0770

天然記念物だという大カヤとかもわざわざ立ち寄って説明してくれる。

レース中ではあり得ません。

Dscn0771



上の写真が大カヤ。

下の写真は大楠。

Dscn0775



どちらも大きすぎてカメラに収まらず・・

最後の4キロほどはもうすっごいだらだら。

足がつってしまった男性と一緒に黙って進みます。

私は攣っていないのにそのくらいにしか走れません。


ただこの日は私はびりでしたが、リタイヤした人もいたらしい。

最後まで自力で全部走って(歩いて)きただけよしとしよう。


トレニックワールドのみなさん、見捨てないでくれてありがとうございます。


またそのうちお世話になるかと思いますがよろしくお願いします。


暑さ慣れのトレーニングもしなくちゃ・・・!?

Dscn0774


« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »