2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • 。。

« やり残した夏 | トップページ | 山の名前 »

2016年9月13日 (火)

スキルアップの秋

走っても走っても・・



全くと言っていいほど速く走れるようにはならない私。

ほとんど練習なんてしていなくても初フルで4時間ちょいとなんて人がいるけど、信じられない。

持っているものが違うんだろうけど・・違い過ぎ。。(^^;






でもせめてちょっとだけでもスキルアップしましょうと地図読み講座に申し込んだのは1か月半ほど前。

今年の春先から探していたんだけど、なんと見つけたものはみ~んな私のレースの予定とか試走とかとかぶってしまって今頃になってしまった。



そして、行ってきました。地図読み講座。







私のほかはご夫婦が2組。


どんな偶然なんだかその4人がみんなスズキさん。

しかもわざわざ東京と千葉からお越しだそう・・・






軽く自己紹介をしてロータリーの近くのベンチで、まず読図の基本から・・・

等高線の見方から尾根とか谷、鞍部などの説明。

ピークの見つけ方・・・

本当に最初から教えて頂く。






「山座同定」などと言う言葉も教わりましたが・・・

「あの山なぁに?」と「この道どっち?」 で行くことに・・・・

「トレランの人はイライラするくらい遅いと思いますよ」

と言われましたが、今回はそのつもりで来たのでぉK

Dscn0904

お山に上がっていくところの神社。




登りになりますが本当にゆっくりゆっくり登ります。

途中で何度も止まって地図の確認とコンパス使って行く先の確認。






なので、途中の写真は思ったよりもありません。



最初は「?」だった私ですが、本当に何度も繰り返すのでだんだんわかってくる。


「この道どっち?」は地図にコンパス乗っけてからカプセルを回して北に合わせるのね。

Dscn0909



心配だったお天気も何とか持って時々は日も出てくる。





Dscn0911

鐘撞堂山では「あの山なぁに?」を・・・

そして帰り道。

下りでは分岐で止まって「この道どっち?」

ちゃんとマスター出来たかはちょっと自信がないですが、お勉強してきました。

楽しかったです。

地図読みは復習がとっても大事なんだって。

でも私は実は基本大変真面目なので(ほんとかいな)復習も頑張るよ。

だってひとりでもお山に行きたくて地図読み講座を申し込んだんだから・・











私のようなカメさんに付き合ってくれる人はそう多くなくて、誘ってくれるのを待っていたらなかなか思うようにはお山に行けない。

いまからでも遅くないから秋の里山へ行きたいと思います。

楽しみ。。

カメさんをお山に連れて行ってくれる殊勝な人・募集。

« やり残した夏 | トップページ | 山の名前 »

トレイル」カテゴリの記事

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

雪さんすごいです。次の季節に向かって新しいことを始めたんですね。「あの山の名前」も「どっちの道を行けばいいか」も読み取れたら、便利です〜。秋の里山、満喫してください。

はい、地図読み講座、読図を習ってきました。

近くに見えるお山の名前さえ知らないので、これから地図読みして名前の勉強もしたいと思います。

なんとか自分で楽しみを見つけなくちゃ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600159/64197304

この記事へのトラックバック一覧です: スキルアップの秋:

« やり残した夏 | トップページ | 山の名前 »