2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • 。。

« 神流試走・3回目 | トップページ | 試走よもやま話 »

2016年10月23日 (日)

神流試走・4回目

また行っちゃった。


・・と言うよりも本当に頑張らないと完走できないと分かったので、行かざるを得ない!?

普通だったら最初は飛ばし過ぎずに・・と言う感じなんだろうけど、そんなこと言っていたら持倉関門に間に合わない。

私も最初から力入れたくないけど、最初から頑張っておかないと・・・・





・・と言うわけで、先週よりもちょっと頑張りながら最初のロードからちゃんと行く。


走っていると家の中から手を振ってくれるおばあちゃんとかいる。




試走なのに時々声援も受けながら走る。

これが神流のいいところです。


ちょっと登りにも慣れてきたのか、前回よりも楽な感じで上がっていける(ような気がする)

一番最初の時には全然走ることができなかった群銀の先の登りも、遅いながらもなんとか上がって行けるようになった。



今回一緒に行ってくれるラン友さんは2人。

いつもの人と、もう一人。

・・・ハセツネでチーム優勝した人と一緒でいいんだろうか・・

まぁ私が遅いのは承知で来てくれているはずだからいっかぁ(^^;

息子のような年の子と一緒に行く。



ただ、彼はスーパー50キロなので最初は一人でひとつお山を回ってから合流します。






西御荷鉾山の前にいくつかお山を通過しますが、そこから相変わらずきつい。


ラン友さんからのアドバイスを頂きながら登る。

「急な登りは、もっと思い切って前傾して」

「出した脚の上に自分が乗れるように」

・・・それがなかなかうまくできないんだけど、そういうイメージを持ちながら登る。



でもそのおかげか、ちょっとは登りに慣れてきたのかふくらはぎにこないで上がっていける。




前回から各所でタイムを書いていましたが、それが少しずつ短縮されていく。

Dscn0965



「休憩も座り込まないで頑張る」のが本日の課題なので、立ったまま・・・

「足元ばかり見ないで、視線をもっと前にして・・」

へなちょこトレイルランナーは足元が気になります。


落ち葉の下は見えないし、木の根っこや石があるかもしれないし・・・

みんななんであんなにすっ飛んでいけるんだろう・・・





それでもちょっとはあたりのきれいな紅葉を見ながら走ります。

Dscn0969



西御荷鉾山から先は頑張って走らないと、持倉関門には間に合わないとわかっているので走る。

先週と違って足の痛さがないので、それでもなんとか頑張って走った。



管理棟より数キロ前。

一つ余分にお山を走って来たラン友さんに抜かされる・・

Dscn0967



管理棟のほうから来た車。

私の横で徐行したので何かと思ったら、窓を開けてご夫婦が

「頑張って下さ~い」

「ありがとうございます」と進む。






管理棟、前回よりも15分ほど早く到着。

立ったままでいろいろ補給。。(^^;

長居せずに先を急ぎます。


本日はここからが勝負です。






私は限界まで頑張る・・・と言うのをしたことがない。

運動部でびっちり頑張ったこともない。


限界まで頑張ってしまったらどうなるのかがわからないのでちょっと怖かった。

でも明日は日曜日。 しかも月曜も仕事が休みなのでヘロヘロになっても頑張ろうと決めていた。

Dscn0970



林道を結構頑張ったので、白髪山登り口まで20分以上早く着く。



ミドルとの合流地点。

ちょっと脚に来はじめているけど、前よりは頑張って走る。




「いいペースですよ~」

ラン友さんが何度も声をかけてくれる。





持倉、関門時間の10分ほど前に到着。

あんなに頑張って10分前かぁ・・・

でも初めて時間内に到着だぁ。

ラン友さんとハイタッチ。




ここから先、10キロを2時間半だからあとはなんとか頑張れるはず。





すでに脚にきはじめていますが頑張ると決めたので、ちょっときつくても行く。



この先も下りばかりではありません。



Dscn0972



午後になってちょっと曇ってきましたが・・・

それでもお山はきれいです。




前回までは脚がきつくてとてもじゃないけど走れなかったところも走る。


安取エイドでまだ2時間ほど残っています。



完走が見えてきた。




ラスト5kの先、千軒山通過。

「もう登らなくていいんだけど・・」文句言いながら進む。


ラストのロードも何とか走ったままでゴール地点へ。




ようやく時間内完走です。

この後、みんなでお蕎麦を食べに・・

Dscn0973


ミニヒレカツ丼付き・・・  デザートはかぼちゃプリン。



美味しかった。残さず完食。






今回、試走4回目にしてようやっと時間内完走。







懲りずに毎回付き合ってくれるラン友さん。

本当にありがとう。


息子のようなラン友さん、物足りなかったでしょうに一緒に走ってくれてありがとう。


軽々と下っていく後姿がとってもカッコよかったです。

途中で登りのアドバイスしてと言ったら

「出した脚の真上にこういう感じで・・・」とやはり同じことを言う・・

そこは今後の課題ですね。






ようやく1度完走しただけなので、また頑張らないと・・・

« 神流試走・3回目 | トップページ | 試走よもやま話 »

トレイル」カテゴリの記事

コメント

持倉以降は僕の方がバテてましたよ...。全然下れませんでした。
本番に向けて油断せず、8時間切るような意気込みで頑張りましょう。

ご一緒してくれてありがとうございました。
今度ゲーター使わないのを試してみます。
藪がすごかったので怪我しないようにと思って履いていたんだけど。コース整備が入ったからね。

あまりに遅くてびっくりしたでしょう~
(真面目に走ってます)

8時間切り・・・またそんなにハードル上げないで・・(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600159/64388279

この記事へのトラックバック一覧です: 神流試走・4回目:

« 神流試走・3回目 | トップページ | 試走よもやま話 »