2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • 。。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

試走よもやま話

数回、試走に行っている。


ラン友さんにはその間、ほぼ9時間以上お付き合いしてもらっているわけなんだけど・・・



ちゃんと走れないおばちゃんのおもりはなかなか大変だと思う。



私がちゃんと走れないだけでラン友さんは普通に行けるわけだから、ところどころで私が到着するのを待っていてくれる。


私がやっと到着すると飴とかグミとか「はい」って渡してくれる。


ご褒美をもらうとそれを口に放り込んでまた走り出す。



・・・なんか子供並みだな、私。











この間の試走ではもう一人、一緒に走ってくれた。


管理棟ではちょっとだけ長めに休憩をとる。



お水とお湯があるので、ラン友さんが生タイプのお味噌汁をカップに入れてくれた。

それをもう一人のラン友さんに渡しながら

「これ、かんまして」とラン友さん。




それたぶん意味がわからないだろうなぁと

「『かんます』ってわかる?」と聞いたら

「魚の名前ですかぁ?」だって。やっぱり。



ぐんま弁では『かんます』と言うのはかき混ぜるということだ。

「よくかんまして」とか言う。



FM群馬の朝の番組のパーソナリティー内藤さんは藤岡の人なので『かんまして』とか普通にいう。

自分で言っといて受けている。



やっぱり東京っ子のラン友さんには通じなかったか・・・(^^;










そしてラン友さんには何度も言われているのが

「去年の11月のBBQの時に・・・」


と言う話出しで何かを言われるのだけど、私はそのBBQには行っていない。


「だから私はそこにはいなかったって!」

何度言っても誰かと勘違いしているんだか、なんだか、同じことを言う。




先日は2人してそれを言って

「あれ?だって一緒に走りましたよね?」とか言うし。。




『この先も毎回同じことを言うんだ、きっと。』

と言うのが、ラン友さんの意見だった。




他にもいろいろなエピソードがあるけど、今日はこのくらいで。。





1022

2016年10月23日 (日)

神流試走・4回目

また行っちゃった。


・・と言うよりも本当に頑張らないと完走できないと分かったので、行かざるを得ない!?

普通だったら最初は飛ばし過ぎずに・・と言う感じなんだろうけど、そんなこと言っていたら持倉関門に間に合わない。

私も最初から力入れたくないけど、最初から頑張っておかないと・・・・





・・と言うわけで、先週よりもちょっと頑張りながら最初のロードからちゃんと行く。


走っていると家の中から手を振ってくれるおばあちゃんとかいる。




試走なのに時々声援も受けながら走る。

これが神流のいいところです。


ちょっと登りにも慣れてきたのか、前回よりも楽な感じで上がっていける(ような気がする)

一番最初の時には全然走ることができなかった群銀の先の登りも、遅いながらもなんとか上がって行けるようになった。



今回一緒に行ってくれるラン友さんは2人。

いつもの人と、もう一人。

・・・ハセツネでチーム優勝した人と一緒でいいんだろうか・・

まぁ私が遅いのは承知で来てくれているはずだからいっかぁ(^^;

息子のような年の子と一緒に行く。



ただ、彼はスーパー50キロなので最初は一人でひとつお山を回ってから合流します。






西御荷鉾山の前にいくつかお山を通過しますが、そこから相変わらずきつい。


ラン友さんからのアドバイスを頂きながら登る。

「急な登りは、もっと思い切って前傾して」

「出した脚の上に自分が乗れるように」

・・・それがなかなかうまくできないんだけど、そういうイメージを持ちながら登る。



でもそのおかげか、ちょっとは登りに慣れてきたのかふくらはぎにこないで上がっていける。




前回から各所でタイムを書いていましたが、それが少しずつ短縮されていく。

Dscn0965



「休憩も座り込まないで頑張る」のが本日の課題なので、立ったまま・・・

「足元ばかり見ないで、視線をもっと前にして・・」

へなちょこトレイルランナーは足元が気になります。


落ち葉の下は見えないし、木の根っこや石があるかもしれないし・・・

みんななんであんなにすっ飛んでいけるんだろう・・・





それでもちょっとはあたりのきれいな紅葉を見ながら走ります。

Dscn0969



西御荷鉾山から先は頑張って走らないと、持倉関門には間に合わないとわかっているので走る。

先週と違って足の痛さがないので、それでもなんとか頑張って走った。



管理棟より数キロ前。

一つ余分にお山を走って来たラン友さんに抜かされる・・

Dscn0967



管理棟のほうから来た車。

私の横で徐行したので何かと思ったら、窓を開けてご夫婦が

「頑張って下さ~い」

「ありがとうございます」と進む。






管理棟、前回よりも15分ほど早く到着。

立ったままでいろいろ補給。。(^^;

長居せずに先を急ぎます。


本日はここからが勝負です。






私は限界まで頑張る・・・と言うのをしたことがない。

運動部でびっちり頑張ったこともない。


限界まで頑張ってしまったらどうなるのかがわからないのでちょっと怖かった。

でも明日は日曜日。 しかも月曜も仕事が休みなのでヘロヘロになっても頑張ろうと決めていた。

Dscn0970



林道を結構頑張ったので、白髪山登り口まで20分以上早く着く。



ミドルとの合流地点。

ちょっと脚に来はじめているけど、前よりは頑張って走る。




「いいペースですよ~」

ラン友さんが何度も声をかけてくれる。





持倉、関門時間の10分ほど前に到着。

あんなに頑張って10分前かぁ・・・

でも初めて時間内に到着だぁ。

ラン友さんとハイタッチ。




ここから先、10キロを2時間半だからあとはなんとか頑張れるはず。





すでに脚にきはじめていますが頑張ると決めたので、ちょっときつくても行く。



この先も下りばかりではありません。



Dscn0972



午後になってちょっと曇ってきましたが・・・

それでもお山はきれいです。




前回までは脚がきつくてとてもじゃないけど走れなかったところも走る。


安取エイドでまだ2時間ほど残っています。



完走が見えてきた。




ラスト5kの先、千軒山通過。

「もう登らなくていいんだけど・・」文句言いながら進む。


ラストのロードも何とか走ったままでゴール地点へ。




ようやく時間内完走です。

この後、みんなでお蕎麦を食べに・・

Dscn0973


ミニヒレカツ丼付き・・・  デザートはかぼちゃプリン。



美味しかった。残さず完食。






今回、試走4回目にしてようやっと時間内完走。







懲りずに毎回付き合ってくれるラン友さん。

本当にありがとう。


息子のようなラン友さん、物足りなかったでしょうに一緒に走ってくれてありがとう。


軽々と下っていく後姿がとってもカッコよかったです。

途中で登りのアドバイスしてと言ったら

「出した脚の真上にこういう感じで・・・」とやはり同じことを言う・・

そこは今後の課題ですね。






ようやく1度完走しただけなので、また頑張らないと・・・

2016年10月19日 (水)

神流試走・3回目

ロングコースの試走。


すでに3回目。





「なんだ、3回も走ってんのにまだちゃんと走れないのかぁ~?」と呆れられそうですが・・



今回は「急な登り以外は遅くてもいいからなるべく走る」


他の人から見たら「何言ってんだ~?」というこんなことができません。


いつものようにちゃんと全部のルートを行きます。



ロードを行くうちに、すぐに結構急な道になりますがなんとか歩かないで行く。

(傍から見たら走っているようには見えなくても・・)





そのおかげか、赤い鳥居までで10分以上短縮。←前回はかなり歩いてる。


その先、西御荷鉾山に上がる手前のエイドのところで15分ほど速く着く。




Dscn0958




すっごいいい天気。 こんな日に神流に来ないのはもったいない。

気持ちよく頑張りたいんだけど、すでに私はいっぱいいっぱい。





西御荷鉾山、山頂あたりで15分以上早く着く。



Dscn0960



ただ、私がそのまま走れるはずもなく・・・・

すでに脚はふくらはぎにかなりきている。。。。⤵




山頂から先、ここからを頑張れるかで違ってくるのですが・・・


前回よりはちょっとは速いかな・・程度。


(本人は頑張っているんだけど・・・)






管理棟までが遠い。


Dscn0961

写真なんか撮ってる暇があったら走れって言われそうですが・・・





塩沢峠から先、管理棟まで微妙に登っているだらだらの林道がうらめしい。



いちおう歩かずに本当に遅いけどなんとか走っているままで到着。




なので、管理棟まで前回よりは30分近く早かったのですが・・・



休憩も10分ほどにして先を急ぎます。



でもそこまでを私的にはうんと頑張ったので、その先が脚が思うように動きません。



一緒に走ってくれたラン友さんには

「9時間で走りましょう」と言われていたんだけど。。





管理棟から先、林道を頑張らないと持倉でアウトになってしまう。。



脚が疲れてからも頑張る・・・と言うのができないと、私には神流は完走できないというのがわかりました。




Dscn0962



今回も持倉、間に合わず・・・

Dscn0963


そしてなんでだか持倉エイドにはおまわりさんの車が・・・・





前の週にグリーンラインのフルを走っているけど、神流のほうがよっぽどきつい。




そして私の脚はそれをクリアして行けるほどにはなっていない!?




今回も一生懸命に励ましてくれるラン友さんなのですが・・・

私の根性が足りないために、またまた時間内完走ならず・・・




私にはまだ、神流ロングを走ろうと思うのは無理だったのだろうか・・・




今日は19日、水曜日。まだ脛が痛いし、太腿もちょっと痛い。


明日にはおそらく痛くなくなるだろうけど・・筋肉痛が残っている今日のうちにちょっとだけ走りに行って来よう。




私も何としても神流、完走したい。



「あんなに試走に行ってんのに、関門アウト~」と笑われたくない。




まだもうちょっと頑張れると思う。。頑張ります。






そういえば今年は、神流の試走に行く人が少ないらしい。


私もすでに3回も行っているけど、試走の人には今回ミドルの4人組を見かけただけ・・




これから増えるといいな。


神流のおじちゃん、おばちゃんは「練習? 頑張って~」といつも励ましてくれます。


また行くからね。






2016年10月15日 (土)

朝ごはん レコルト プレスサンドメーカー

ちょっと前だけど新聞の広告で見つけたホットサンドメーカー。



欲しいなぁと思いながらしばらく過ぎましたが・・・


やっぱり欲しいと購入。



8枚切り2枚使って一つを製作。


Dscn0953



上のパンと下のパンで1セット。


左からバナナとピーナッツクリーム。

中   昨日の残りのマカロニサラダ。マカロニはキティーちゃん。

右   目玉焼きとスライスチーズ。






Dscn0954



いきなり出来上がり写真。


途中経過は撮らなかった(^^;


8枚切り2枚をプレスしますが、結構つぶれてカリカリに・・


Dscn0957



一番期待したバナナとピーナッツはバナナが溶け始めて思ったよりもおいしくなかった。


一番おいしかったのはマカロニサラダ。





今日は土曜日だったから朝からこんなことしていられたけど、平日にこれ無理じゃないかなぁ・・・



いや、平日にも使おうと思って買ったんだから作らなくちゃね。週に1回くらいは・・・・こらこら

作りたいな、作れたらいいな、作れるように頑張ります。

2016年10月11日 (火)

奥武蔵グリーンラインは楽しかった

どこかのサイトにグリーンラインフルは『変態フルレース』と書いてあった。

坂トレとメンタル強化にいいんじゃないかと思ってエントリーしてみましたが・・・





試走もしていない。


35キロまでず~っと続くアップダウン。累積標高はどのくらいなんだろう。




不安ばかりの中で当日を迎えました。


電車の窓から見える空は何とか降らずに持ちそうな感じだったのですが、高麗川に着いたころには降り始める。


道なんてわかってないから、周りの人にくっついて神社を目指す(^^;

Tシャツ貰って雨の中支度します。


荷物預けのトラックの横でスパイダーマン(だよね?)がアコーディオンを弾いている。

なかなか上手です。

一瞬加わろうかと思っちゃった。





とっとと列に並ぶ。この時7:30過ぎ。



スタートしたのは7:37。


周りの人もシェルジャケットやビニールポンチョを着こんでいます。


雨は止むどころかだんだん強くなってくる。


でもこの時期の雨なので走り始めると暑くなってきてジャケットを脱ぐ。




普通のフルと違って周りの人も黙々と進みます。

仮装の人もほぼいない。

「坂ばっかり」という情報のほかは持ってない。


覚悟の上ですが私は坂は苦手。

ちょっときつくなるとすぐ早歩きに。。(想定内ですが)

Photo




こんなコースずっと走れるわけないじゃん・・と思っていますが、中には走ったまま上がっていくつわものも多数。



Dscn0947



始めのうちは雨だしあたりの景色も林道だし見えません。



周りも走ったり歩いたりを繰り返しているので、自分が歩くのもそんなに気にならない。


集団ハイキング!?





SAJのレースはエイドが充実。

水やスポドリ、コーラはもちろんミニトマト、グレープフルーツ、メロン、梨、パンに混ぜご飯、おいなりさん、お菓子、うどんなど・・・(場所によりますが)

ウエストポーチをしているお腹が、だんだんきつくなっていきます(^^;

時計を新しくしたので、表示を変えて標高が見えるようにしておきました。

最高高度は900くらいのはず。




距離表示は5キロごとにあるので標高と心拍だけ見ながら走ります。





Dscn0948

舗装してる林道。

雨でコケが滑る。

でも車はあまり通らないのでコケをよけながら走ります。


走り始めて数キロでジャケット脱ぎましたが、雨でおなかが冷えたのか途中で3回もトイレによる。


最後のエイドにトイレがなかったのには焦りました。




ジャケットじゃなくてビニールを切ったのを着ている人もいましたが、それのほうが良かったかも。

腕は出ているからそんなに邪魔そうじゃないし、着たままでいられればお腹が冷えないかも・・・

私もクリーニングの袋で、簡易ポンチョをつくってあったんだけど今度は持ってこようと思いました。






後思ったのは、「アレ」を持っていればよかった。

レースに出始めたころは持っていたんだけど、最近は持たなかった。


もう必携品にしようと思いました(女性限定)



Dscn0949




ボランティアの人も人数が少ないようで大変そうでした。

梨の皮むきを手伝おうかと思っちゃった。

手伝えばよかった。来年は手伝います。

それでも「ごちそうさまでした」とエイドを後にすると

「は~い、頑張って~いってらっしゃ~い」と大きな声で送り出してもらえます。

ありがとうございました。





35キロ過ぎ。


ずっと下りです。

私の作戦は、ピッチを落とさずに早く足を動かして、でも歩幅は広くしない。

変な小走りですが、膝と太腿にこないように・・・

でも正解でした。

翌日も太腿は痛くない。




最後のエイドにトイレがなかったのですが、下りの途中で見つける。よかった。



すっきりしてまた下り。



どうせ飛ばしてもキロ6分弱が私の限界です。



それでも6時間かからずにゴールできました。やった~←コラコラ





Dscn0951





走ってみて思いましたが、最後の7キロが 「激下り」だと思っていたのですが・・・

これサンマラソンコースの下りのほうが激下りだなぁ(^^;


登りも庚申山の真ん中の道路を上がるくらいだなぁ・・・

 

ってことは近所で坂練できるなぁ・・・と。





じゃぁ来年は坂レンのための坂レンが近所で出来そう。

いや、今年からすればいいんだよね。





次は来月の神流。



2016年10月 8日 (土)

パワーバーを手作りしてみた

明日はお山でフルマラソンです。

レースなのでエイドもあるけど、今日は補給食を作ってみることに・・・

そんなことを考えるのは私くらいじゃないかと思ったけど、検索すると出てきます。







私も製作するところからup

Dscn0934_2

写真は材料をすでに量ってあります。

マシュマロ・・・・80g

フルーツグラノーラ・・・88g

ミックスナッツ・・・88g

ドライフルーツ・・・適当

バター・・・40g

ピーナッツバター・・・40g

塩・・・小さじ1/2

いろんなサイトではグラノーラとかナッツの量は100gで作っていたようですが・・

88gと変なのは、私が買ったミックスナッツがたまたま88gだった・・と言うだけ。

写真のナッツはまだ刻む前ですが、これを細かく刻む。

消化を考えて割と刻んでみました。










マシュマロとバター、ピーナッツバターを弱火で鍋にかけます。



Dscn0935_2




混ぜながらさらに弱火に・・しないと焦げそう。

で、溶けてきます。

Dscn0940




このまま混ぜ続けて、マシュマロが全部溶けたらほかの材料投入。






Dscn0941


うちのはIHなので、この時には保温にして混ぜてます。




混ざったら・・・ラップを敷いたバットに入れます。

Dscn0942

このバットは19×13センチなのですが、たまたま上の材料の量でぴったりでした。





後は冷やして固まらせます。


熱いものを冷蔵庫に入れるのは抵抗があるので保冷剤をあてて・・・

冷めました。  出来上がりです。  



 切ってみた。

Dscn0944

  

それを100均で買って来たワックスペーパーで包みます。



Dscn0945


う・・・・かわいい・・(^^;

2こばっか食べてみましたが、普通においしい。

でも気温が高いとピーナッツバターが溶けそう。


これは今後の課題ですね。





明日、持って行こう。









明日のレース?

お山のフルマラソンだから、完走出ればいいや。。。ってか完走できるのかな(^^;

頑張ります。








エナジージェルも製作予定。。(材料がまだ届かない・・)

2016年10月 4日 (火)

神流試走・2回目

終日小雨予報だった土曜日。

2回目のロングコースの試走へ。




2週間前に通して走ってみたものの、まったく時間には間に合わなかった。

・・と言うよりも40キロを通すことがやっと。


ほぼハイキング状態だった。




2度目なので、前回よりはちょっと頑張りたいと思った。



ラン友さん、私の相手をするだけで大変なのに何とか私を走らせようとしてくれる。


西御荷鉾山から先、管理棟までが意外と長い。

前回は全く走れなかった。




「このガードレールが切れるところまで走りましょう」


少し先ですぐに

「次のガードレールからまた走りましょう」



「このリボンから次のリボンまで走りましょう」




すぐに挫折する私に声をかけ続けてくれる。



おかげで管理棟までは何とか予定の時間内に辿りつく。





20分ほどお昼休憩した後、残りの22キロほどへ・・・


2回走ってまずわかったことは、お昼休憩をした後に走りだすととっても眠くなること。


補給のジェルかなんかでカフェインでも取ったほうがよさそう。


あとはいつもならばとっても丈夫な私の胃も、10時間近く動き続けるわけなので消化の良いもののほうが補給は良さそう。



少し登っているだけでちっとも走れなくなる私に、ずっと声をかけ続けてくれたラン友さん。

本当にありがとう。



去年、トレイル始めた時からそうなんだけど、私は自分からは申し訳なくて一緒に行こうなどと誘えない。



早く走れるわけじゃないし、迷惑をかけるのはわかっている。

若いお姉ちゃんならまだしも、おばちゃん相手じゃ申し訳ないもん。






それでも声をかけてくれて、おまけに励まし続けてくれる。


「神流は完走してもらいたいから・・」



持倉エイド、今回は時間には間に合わなかった。


去年、ミドルを走った時には持倉から先を2時間以内で走っている。



今年はロングなのでその前が長いから持倉から先を2時間は無理そう。。










登りをもう少し頑張って行けるようにすること。


下りを怖がらずにもうちょっと走って下りられるようにすること。

脚が疲れてきても遅くてもいいからなんとか走れるようにすること。。。




改善点ばかりですが・・・


私も神流は完走したい。

スパの38キロもなんとか頑張った。

まだあと1か月以上ある。


幸い、あと何回かは試走に行けると思う。

(ほんとは毎週行きたいのよ)



次の時は

「頑張った~」って言えるように走りたい。


« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »