2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

  • 。。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

トレイルランナーのための地図読み講習会・中級 inトレニックワールド

トレニックワールド主催で地図読み講習会があった。

初級編は9月ごろにあったらしい。

今回は中級編。

コンパスの使い方は一応わかっている(ということで)行われました。

私は秩父まで車で行ってそこから電車で西吾野へ。

ラン友さんのブログに「秩父市役所に車を止めて・・・」と言うのを見ていたのでそのつもりで行きましたが・・・

市役所。。。なんか工事中で車止められない⤵

仕方ないから駅近くの駐車場へ。

Dscn1061


西武秩父駅・電車の中から武甲山。


天気予報は日中は晴れだったと思ったけどどんより。寒い。

3つのグループに分かれて、コンパス使って地図から方向を見極めて次の地点へ向かいます。

Dscn1062



あまりの寒さにウインドブレーカーの上にライトダウンを重ねていましたが、スタート前に先生が

「上を1枚脱いでおいてくださいね。手袋は必ずして。ジャングルジムの中を進むと思ってください」


・・なんだそれ?

ジャングルジム??

で、動き出したらすぐにすごいものが・・

Dscn1064


線路の向こう側の山に向かうのですが・・・この中を通過(^^;

道じゃないんですけど・・・


そして、その山を登り始めたら・・・

Dscn1065


昔の小学生たちが近道するのに使っていたところ・・と言うことだったのですが、それは昭和40年ごろ・・?

いま通る人はいないので、倒木・・なんてもんじゃない。

え~っとこれ? どうやって通ればいいの?という感じです。




Dscn1066


所々に、こんなものが・・・

昔の小学生がこういうのでオリエンテーリング的なことをしていたらしい。

いろはです。しかも木製看板。




ポイントを通過すると先頭を交代しながら進みます。

Dscn1067

途中でまごまごしながらも何とか方向をみて進む。

本当に違っていた時には先生が後から教えてくれます。

Dscn1068



使われていない送電線!?

しかもその下は工事中。

Dscn1069


こんなところ・・通っていいんかなぁ?

通ったけど・・(^^;



あーじゃない、こーじゃないと色々言いながらも、地図読みも手際よくなっていく。

Dscn1070



Dscn1072



寒いけど景色はきれいです。

Dscn1073



Dscn1074


お昼休憩の高山不動尊。

先日のfuntrailのコースにも入ってましたね。


この日の参加者の中にもFT走った人も何人かいました。

100を完走した人も・・・

みんなつわもの・・






Dscn1076


Dscn1078


お昼食べたら本当に寒くなって来た。

ウインドブレーカーの上からライトダウン着こみます。

午後は下り基調なのでちょっとゆるく走れるところも・・・・

ポイントからポイントを目指しますが、これと言ってよくわかるものはありません。

地図からその地点を読み取ります。

「右に小ピークがあって左側が急斜面になっているところ」とか・・・

「先が分岐になっていて左に長そうなピークがあるところ」とか・・

翌日が雪の予報だったので午後からは本当に寒い。

根性がない私はもう「寒い、寒い」だけ・・・


それでもなんとかみんなと一緒に帰って来れた。


私のグループのスタッフさんは春からの試走会でもお世話になった人。

私が試走会ではいつもビリで走っていたのを知っているので

「神流で40キロ走れたんですよ~」と言ったらとっても嬉しそうにしてくれた。





来年には地図読み・上級編があるそうです。

また行っちゃおうかな。大丈夫かな。上級。。。


みなさん、お世話になりました。寒かったけど楽しかったよ。

2016年11月21日 (月)

奥宮さんは優しかった

FunTrail。。。おこがましくもボランティアでお手伝いさせてもらった。

Dscn1057






トレイルのボラは初めて。

最初は本部近くでお手伝いしていたのですが、夕方暗くなり始めてからは荷物のところへ。

Dscn1059





そこでお弁当頂いてまた荷物番。

100のほうの荷物だったので、そのころはまだリタイアの人が取りに来るくらい。

私ともう一人の女性と二人でいたのですが、奥宮さんがひょいと現れて

「寒くないですか?」と聞いてくれた。

・・・まぁ外だしテントの中じゃないし、寒いのは寒いけどどうしようもないので

「大丈夫です」と答えたんだけど・・・・

そのあとほかのスタッフさんがどっからかストーブを持ってきてくれた。

ちょっとあったかくなる。

そしてまた少ししたら奥宮さんが両手に湯気の上るカップを持ってきた。

「おしるこです。どうぞ」

ありがたく頂きます。おいしい。

それを頂いていたら今度は奥宮さん毛布を抱えてやってきた。

「これどうぞ。くるまってください、汚れてもいいですからね。気にしないで・・」

もうありがたくて涙が出そう。



体に巻き付ける。



100と50は荷物の場所が違うので、50のボラの人のところにも同じように持って行ってくれていた。

ちょっと毛布にくるまっていましたが、その後戻って来たドロップバッグの整理。

一通り終わるころにまた次の荷物が来た(^^;


今度は汗が出るくらい・・・





私は1日だけのボラだったので22時まで。

100のトップのほうの人はゴールし始めていた。



今度はもうちょっと長くお手伝いできるようにしたいと思います。


2016年11月17日 (木)

最高の神流を走った 後編

神流のレースの続きです。

私に課せられていた管理棟、みかぼ森林公園の関門時間は11時半。

ところがレース当日は周りに流されたのか、はたまた私の底力が出たのか(?)10時40分ほどで到着・・・

(これは私にしては本当に速いんですからね~(^^;







私はエイドに着くとまずトイレに並んでいる人数を確認します。


試走の時にも絶対に3回ずつ寄っていたのですが、レースの時も寄らないわけがない。

2人しか並んでいなかったので補給は置いといてまずトイレ(^^;


そしたら後ろに来たお姉さんがしきりに持倉の関門時間を気にしていたので

「この時間にここにいれば絶対に大丈夫! 5回走った私が保証します」と言い切る。


「え!5回も試走したんですか?」

だって全然走れなかったんだもん⤵




管理棟エイドではコーラ飲んだりしてましたが、また役場の職員さんがいた。

私の実力と年齢を知っているはずなので

「私速いでしょう~? すごいと思いません?」と褒めてもらいたいのでアピール。



その後も白髪山までだらだらアップダウンが(主にアップ)続きます。

Dscn1042


試走で5回ロングのコースを走っていますが、レースの時が一番走りやすかった。


Dscn1043


試走の時は辛くて下を向いたままで走ったようなところも顔を上げて、きれいな景色を見ながら走ります。

Dscn1046


ミドルとの合流地点を過ぎると九十九折の下りが続きます。

私がそのあたりに行く頃には速い人はとっくに先に行っていて、周りは何とか走っている人と時たま抜いていくスーパーロングの人。

私はいつも通りに走っているのですが、前の人が熊鈴を聞いて避けてくれる・・・(^^;

このくだりでおそらく15人以上の人を抜く。。。

Dscn1047







九十九折りを気持ちよく(?)降りることができました。


すると持倉手前の道路。

何気に登っているので皆さん歩きますが私はなんとか走っているような感じで行く。

そして、持倉が見えた。

Dscn1048


お蕎麦と花豆を食べていたらラン友さん発見。

夏から足の調子が悪くて走れなかったらしいのですがもう来ていた。

Dscn1049

試走では13時半の持倉関門はギリギリだった。

だけどこの時12時半過ぎ。

サブ8は確信。。





残り10キロほど。



「あ~あと10キロで私の神流は終わっちゃうんだなぁ~」って思った。




安取峠まで。。

まだまだ下っているようで時折出てくる登り・・・



でも今回は本当に頑張ろうと思っていたのでなんとか走る。




Dscn1050


もう写真も止まらないで走ったまま撮りました(^^;

安取峠。。

トイレに寄ってからエイドへ。

ゆずの甘露煮(?)がとっても美味しかったのですが・・・

つまようじではいっぱい取れないなぁ。

でも食べた。

Dscn1051





またいた役場の職員さんに「速いでしょう」アピール。

エイドの先はちょっとロード。

これもまた地味に上り・・・

なんとか歩かないように頑張る・・


トレイルに入ってから急な登り。

まったくこのコースは!・・・⤵

でも何度も来たから先がわかる。

もうちょっと、もうちょっとと進む。

その先はまた気持ちよく走れるところもあって地味に抜きながら走る。

一生懸命すっ飛んでたらオールスポーツのカメラの人がいた。

去年の骨折者が出た「危険地点」

メディカルスタッフと一緒にお知り合いの人が・・・

また送ってもらって気持ちよく走る。

ラスボスも懸命にクリア。



ロードに出ます。

神流町のALTの先生(?)も抜いて走ります。

Dscn1052




黒田エイド。


こんにゃくと芋串をもらって持ったまま行く。



ラストのロードは「おかえりなさ~い」の大合唱。

「ただいまぁ~」と返事しながらハイタッチで駆け抜けます。



ゴール直前に

「写真撮りますからゆっくりお願いします」と言われたのでその通りに。。

そしたら「はい、よくできました~」と言って頂きました(^^;


サブ8どころか時間内に帰って来られた試走の時よりも1時間も早く帰って来た。



周りのラン友さんもびっくりしていたようで・・・・

「まだ来ないと思っていたから写真が撮れなかった・・」とか。。。

一生懸命に走ったけど全然大変じゃなくて、とってもとっても楽しかった。

5回も試走に行った。

40キロは無理なんじゃないかと思った。

でも頑張ったらとっても楽しかった。



まだ私にもやればできることがある。

みんなありがとう。

2016年11月15日 (火)

最高の神流を走った 前編

何年かぶりで晴れのレースになった神流。





スタートはちゃんと後ろのほうにいた。

鏑木さんにハイタッチして送り出してもらう。







youtubeには今年のロングのスタートシーン(1分ちょっとだけど)が出てますが、私の近くの方が撮っていたらしい。

映っていた(^^; (顔はわかりませんよ)





最初のロードも周りに流されてキロ6とか・・・

町の人たちの大声援を受けながら走ります。

川の反対側から一生懸命に手を振ってくれている。



Dscn1035


朝早いのにみんなで並んで声援を送ってくれていました。

Dscn1037


この写真の丸いもの・・・謎。








何度も試走に来たのでコースはけっこう頭に入っている。

最初から結構な登りになるので時計の標高を見ながら行く。


そしたらどうしても時間を縮められなかった最初の8キロほど、赤い鳥居までで試走よりも20分短縮。



じゃぁ頑張らなくちゃとその後もなるべくサボらずに走る。








西御荷鉾山までの階段。

そのあたりまでは渋滞がありましたが、その先はそれほどでもなく・・

(速い人はとっとと先に行っているのか・・(^^;



この先を走れるかどうかでだいぶ違ってくるので、なんとか頑張って先を急ぐ。





前橋トレラン部エイド。

すっごい応援してもらって補給もさせてもらった。

ありがとうございます。

周りに人がいなくなっちゃったけど一人で走る。

Dscn1038

Dscn1039

スーパーロングのラン友さんが

「あれ?速いじゃないですかぁ」と声をかけてくれて私を抜いていった。

この方はあとで表彰台に乗る。

一人で走っていたらその先に幻のエイドが・・・

Dscn1040

今年かんなの姉妹大会になった「中能登トレイル」の方が出してくれているエイド。

お蕎麦かと思ったら古代米が練り込んであるおうどん。

とっても美味しかった。おつゆまで飲み干す(^^;

私が全開でうどん食べているところで話しかけれられたので答えましたが・・・

思いっきり近くでビデオ回っていたけど、神流のDVD用じゃないよね!?



でもこのあたりはず~っと林道が続くのでメンタルが試されるところ・・

このエイドはひよっこには本当にありがたかったです。







管理棟まであと数キロ。

周りは歩いています。






小走りで頑張りますがなかなか辛い。

後ろからやっぱり小走りで追い抜いていくのはスーパーロングの人ばかり・・・

やっぱり走れる人は違う。。










それでもなんとか管理棟が見えてきた。

エイドに到着です。

Dscn1041




    続く・・・

2016年11月 8日 (火)

神流・準備ボラ

いよいよレース1週間前。


この日曜日は神流の準備ボランティアへ。

去年に続いて2回目です。

町の人たちと一般ボラ合わせて150人ほど・・・

メイン会場になる駐車場のイチョウはすでに散り始めていて・・

1週間後には葉っぱは無くなりそう・・・


Dscn1013






申し込むときに「レースにエントリーしています」と書いておくとコース整備に行かせてもらえます。

私はスーパーロング50キロの人たちが最初に走るてて山のコース整備へ。




役場の方2名と一般ボラの私とお兄ちゃんの4人。


杉ノ峠まで車で連れて行ってもらう。


そこから歩いて邪魔な枝をどかしたり、石をどかしたり・・・



Dscn1014


ここの所、わしわしと走ってばかりだったのでハイキング気分で行く。


所々でリボンをつけ足したりもする。


Dscn1015


途中でコースをふさいでいた倒木。

今年倒れたんじゃなさそうですが・・・

「ないほうがいいですか?」と職員さんに聞かれたけど、私はそんな邪魔なもんをくぐって行くのは大変。

(速い人は知らないけど・・)

「できれば・・・」と返事をすると、職員さん小さいのこぎりで一生懸命に切ってくれました。

Dscn1017


Dscn1018


1か所。ものすごい太い倒木があるのですが・・・(何年もあると思う)

役場の職員さんは「アトラクション的な・・・」とみんなが喜んでくぐると思ってる!?


それはとてもじゃないけど切れません。・・・そのままに。



Dscn1020


てて山を途中から下りながらの整備だったのであまり景色は望めません。

お昼のおにぎり弁当も鉄塔の下のコンクリートに座ってたべる(^^;

Dscn1019


お昼食べた後も、コース整備しながら下る。

Dscn1021


この景色は走っている人は振り返らないとみられません。



終わって帰ってきたらゴールゲートができていた。

Dscn1022


今年も頑張ってここまで帰ってくるよ。


Dscn1023

2016年11月 6日 (日)

神流ロング試走・5回目

いいお天気だった3日。

晴れの確率はとっても高い日らしいですが・・まさかの試走5回目。





神流の試走は多い人は5回くらいは来る人いるみたいだけど・・・

私の5回は伊達ではない。

なんたって誰よりも長い時間走っている(爆)




この日はなかなか来れなかったラン友さんも一緒。






最初のロードもカットせずにちゃんと40キロ行きました。

Dscn0991



町の人に言わせると「今年の紅葉は全然ダメ」だそうで・・・・



十分きれいなんだけど・・・・(^^;

Dscn0993



西御荷鉾山あたりから、風が強くて寒かった。

レースに来られる方、ロングとスーパーロングで走る林道は風があるととっても寒いです。

シェルジャケットをお忘れなく。。。。







管理棟のきれいだったモミジ

Dscn0995




私の管理棟の関門時間は11:20

これ以上遅いと、その次の持倉に間に合わない。


(ほかの皆さんにはあてはまりません)

Dscn0998




Dscn1001


この日もお天気も良くて気持ちよく走れました。


Dscn1006



Dscn1007



管理棟から先の林道も遅いながらも走って行けるようになった。



Dscn1009


ふかふかのトレイルにきのこが生えてた。



前回に続いてなんとか時間内にゴール地点に帰ってくる。







この日は何人も試走に人がいました。

なんとかレースは関門につかまらずに完走ができそうです。


ホントに楽しみになってきました。







・・・頑張ります。

2016年11月 2日 (水)

ミドルな神流

10月は毎週40キロオーバー。



私のキャパを超えているのはわかっているけど、走れる脚になっていないんだからちょっと無理をしてでも頑張らなくては・・・



・・で、頑張ったので最後の日曜日はミドルへ。








Dscn0977


恐竜センターにも寄り道。。



Dscn0978


ちょっと写真が変ですが。。

こんな斜面に畑。 登ってくるだけでも大変だと思う。

(車で来られる道はありません)



本当に生活していく中での道を走らせてもらっているところも・・



Dscn0980


いよいよ紅葉がきれいです。

寄り道ゆるゆるバージョンなので写真もいっぱい撮った。

Dscn0981

レースのコースではいかない小豆の滝にも寄り道。

新しい杖がたくさんあった。

Dscn0985



Dscn0983

Dscn0984


毎週頑張ってたから、たまにはこんなのもいいな。

(普通の人は普通に走れば制限時間内には走れますが、私が遅いので何度走っても時間内におさまらなかった・・

ようやく9時間を切れたのは、試走4回目・・・(^^;

Dscn0986


・・・おまけ。いのししちゃんが遊んだと思われる跡。。

Dscn0987


この日も神流は楽しかった。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »