2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぽちっと

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ


ブログ村

  • 。。

« 100キロを歩くために~ぐんま100キロウォーク | トップページ | 「彩の国」を別の角度から見る »

2018年5月17日 (木)

100キロを歩くために~ぐんま100キロウォーク 装備編

100キロを歩くことになったけど、自分がどれくらいで歩けるのか見当もつかない。

いままでのレースやトレイルの経験から言えることは、「初めて使うものはNG」ということ。

靴で懲りたので新しく購入したけど、それまでに何度も練習する。

もちろん靴下も考え直し。

ランニング用のいつものファイテン5本指ではないほうがいい気がしたのだ。

5本指でもマメはできる。 その靴下は足裏に滑り止めもついている。

今回は100キロウォークなので滑り止めよりも若干の厚みがあったほうがいいんじゃないかと思った。

手持ちの靴下を探したら、以前割引になっていたから買っておいたR×Lの靴下があった。

ちょっと厚みがあるので走るのには敬遠していたやつだ。


試しに4月の「外秩父七峰縦走」の時に使用。これも42キロ、試すにはもってこいだった。

これと言って問題なし。靴下決定。


100キロなのでザックは小さいものに。

ぐんま100キロのコースは街中なのでコンビニなんてたくさんある。

背中にしょい込まないで買えばいいと判断。

ザックなんて軽いに越したことはない。なんせ1日中背負うのだから。

トレランの時に使うモンベルの7Lにすることに。



タイツは汗をかくと脱ぎ履きが本当にめんどくさい。

私のようなものぐさは心からそう思う。

特別、膝に不安要素がある・・とかそういうことはない。

当日は履かないことにする。

今回、自分史上最長時間にわたって動き続ける大会なので当日の装備は絶対にミスはできない。

準備がどれほど大事かよ~く知っている。

なので何日も前から、気が付くと持って行くものを書き出していた。

1日や2日前くらいじゃだめ。

「これもあればよかった」というのは必ず出てくるから。

今回書き出した紙

100


なんかひらがなばっかりだな。。

右下のほうに書いてあるのは関係ないレシピです(^^;

こんな感じで思いつくものを次々と書いていった。

あと、直前に一つだけ買ったもの。

暑くなるという予報だったので、Tシャツの下に着るものをいつものファイントラックから変更することにした。

ランネットに出ていたランナーズのクーリングインナー。

ランナーズオリジナルとうたっている。

トレランと違って山の中を行動するわけではないし、道路からの照り返しも防ぎようがない。

藁にも縋る(?)思いでそれを買ってみた。

少しでも涼しく動きたい。

ハイドレは持たないことにしたけど、当日はゼリーを凍らせて背中に入れておく。

これは外秩父でもしてみたけど、本当に気持ちよかった。

« 100キロを歩くために~ぐんま100キロウォーク | トップページ | 「彩の国」を別の角度から見る »

100キロウォーク・練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600159/66729141

この記事へのトラックバック一覧です: 100キロを歩くために~ぐんま100キロウォーク 装備編:

« 100キロを歩くために~ぐんま100キロウォーク | トップページ | 「彩の国」を別の角度から見る »