2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ぽちっと

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ


ブログ村

  • 。。

◆北海道マラソン

2015年9月 7日 (月)

北海道マラソン~番外編

今回真夏のフルマラソンを走ってみて身にしみて分かったこと。

  >



私のように制限時間いっぱいいっぱいでゴールしようと思っているみなさん。

新川通に入るとコップがない可能性があります。(遅いからですが・・・)

そうかといってコップをもったまま走るわけにもいきません。・・・

コンパクトになる折り畳み(?)のコップなら持てるかな

私は来年も道マラを走るつもりですが、せめてビニール袋を持って走ろうと思います。

コップがないだけで水と氷はあるようです。ビニールを持っていれば入れてもらえます(爆)




そして今回は走る前にラン友さんと待ち合わせしたりしていました。

1年ぶりです。

わずか1年の間にサブスリーランナーになっちゃって、若い人の成長はすごいな~

無理やり写真も撮った

あ、ランブログのほうでは「彼との2ショット」って紹介したんだった

じゃ彼っていうことで・・・

Dscn0281yu


走る前に会えてとっても元気になりました。ありがと

>



そして、この少し前に、まったく見知らぬ人なんだけど、ニコニコと手を差し出して寄ってくる男性が・・・・

何でかと言うと、私とラン友さんの着ているTシャツは「トレイルランナーズ大阪」のもの。

そして、その男性はそこの方だったらしい。その人もおそろいのTシャツを着ていた。

「一緒に写真を撮りましょう」と言ってくれて、3人で並んで撮る。

Dsc

「〇〇の××です」と名前も教わりましたが、なんせその前から舞い上がっているのですぐ忘れちゃった。

(ナンバーカードが写っているのであとで確認できました)

私がちょっといなかった隙にその男性はラン友さんに「ツアーとかも参加されているんですか?」とか聞いたらしいけど、ラン友さんは無理やり着せられているだけなので話がかみ合わず・・・


私はデザイン(バックプリント)が気に入っていたので、まったく関係ないけど買いました

外部の人でも買うことができたので。。

ラン友さんは、ゴールしてからもそのTシャツ着たさらに違う人に「お疲れ様でした」と声を掛けられたという。

私は新川通で、そのTシャツで写真を一生懸命に撮っている人を見かけました。

やっぱりランクラブというだけあって、お揃いを着ているだけで仲間だと判断して(?)寄ってきてくれてうれしかったです。

たまに関東でもトレイルのツアーをやっているようなので,今度機会があったら参加したいな。

>



フルの翌日、北大の中を1時間ほど散歩(?)しました。

Dscn1


前の日に走った北大のメインストリート。

前日の面影もなく・・・きれいになってました。

拙いブログにいつも来てくれてありがとう。

ぽちっと応援してくれたらうれしいです

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

2015年9月 5日 (土)

北海道マラソン~レース編後半

新川通は往復13キロらしいのですが、まぁ片道7キロとして7キロってそのまま見渡せる距離として見たことがないので、ただただ果てしない先まで続く無数のランナー。




そして、もうほとんどの給水所にはコップがない

あるところでは、水を飲んでから首筋にかける。

今まではレース中に体にかけたことはなかったけど、今回はかけました。

足元に散らばるコップ・・・コップと水の水溜りの中を走ります。走りずらいです。

新川通には私設のエイドがたくさん。

ただこれは、お友達のみのエイドもあるようなので見分けがつきずらい

反対側にスイカとかを置いてあるエイドも見えたけど、私が帰ってくるまでそれはあるのだろうか・・・




「折り返しはまだかな、まだかな」と思いながら走る。

そしてようやく折り返し地点。

どでかいコーンが置いてあってみんな叩いて戻っていくようなので、手の跡がたくさんついてます。

私も両手でべちっと叩く。

私のシューズはGT2000。

このシューズではほぼトラブルは起きたことがないのですが・・

前日計測チップを付けて、付けたまま履いたので紐がいつもよりもちゃんと締めてなかったらしい。

シューズの中で足が微妙に前に(?)いってしまって、なんか変。左足。

ちょっと前に当たってしまうような感覚が・・・いや、当たっていたんだな。

良いランナーならば、ここで止まって紐を締めなおすのでしょうが、それをせずに無理やりそのまま走る。

靴の中で足が前に行かないようにしながら走っていたので、その走り方にも問題があったのかも・・・

結局最後まで、その微妙に変な走り方で走りました。

 

折り返し後は反対車線に「収容」と書いた大型バスが・・・まず7台。すでに何台かは人が乗っています。

その後3台が・・・

絶対にあれには乗らないぞ・・・と心に誓う。。。

でも制限時間に追い立てられることはありませんでした。 br





折り返し後は私設エイドさんにもお世話になる。

お水とコーラももらったし、飴をもらったり、バナナ1本丸ごともらったり・・・

行きの時に見た給スイカ所(?) まだちょっとスイカがあった

1個食べながら歩いていたけど、食べ終わった頃にもう1個・・・

30キロの通過タイムはグロスで3時間半くらい。

初フルの時もそれが目標だったので、そのまま頑張れば何とかなるはず・・・

だったけど、今回はそれ以降落ちっぱなしでした。

3時間半と言うことは、12時過ぎです。もう暑い暑い

後半は写真がありません。

もう撮る気力もなかったというか、忘れてたというか・・・・

沿道の応援、なんて書いてあったかは忘れちゃったけど「ハイタッチポイント(?)」的なことが書いてあって10人くらいずっとならんで「頑張って~」と手を出してくれている・・・

もうわざわざ寄って行って「ありがとー頑張りま~す」とハイタッチする

その時だけちょっと元気になる。

ガーミンを見るたびにどんどん落ちていくのがわかったけど、暑くてどうにもならない。

そして、ようやく緑の北大が見えてきた。

北大の中は颯爽と駆け抜けたかったのですが、もうよろよろとしか走れない。



息子1にも「北大の中を通過するから応援するように」と通達を出しておいたのですが見当たらず。(引っ越しの支度がいっぱいいっぱいで、来なかったらしい)

・・・というか、あれだけのランナーをあれだけの応援の人が探してるわけだから、よっぽどちゃんと前もって打ち合わせ(?)とかしないと無理だわ

北大を過ぎるとあと2キロほどなのですがきつい。

ただ「もう少し、もう少し」と唱えながら走った。

大通公園が近くなってきたときにアナウンスが「制限時間の5時間まであと30秒」と言ったので頑張ってダッシュしますが、よれよれの脚なのでダッシュにさえなってなかった

グロスでは5時間をちょいと超えてしまいましたが、ネットでは4時間56分で、一応5時間以内でした。

メダルとフィニッシャーズタオルを掛けてもらって・・

Dscn_2
完走証をもらうために黙々と歩く集団。

この後にお水がもらえるはずだったのに、なんでだか無かった。

・・・これは死活問題だと思うんだけど・・・

フィニッシャーズタオルを掛けた自分の写真を撮ろうと思っていてそれも忘れた。

写真がないと寂しいので帰ってきてから撮りました。

Dscn0290


ようやくの完走だったけど、完走できてよかった。

15821人がエントリーしたフル。

出走したのは14292人、完走したのは11783人だそうです。

頑張りました、ぽちっと応援してくれたらうれしいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2015年9月 3日 (木)

北海道マラソン~レース編 

前夜、「私、眠れなくなるのよ」と言うラン友さんを尻目に、ちゃんと眠気が差したのでそのままよ~く寝た私

外が明るくなっていたので見て見たら・・・

 

Dscn
いい天気になりそう。いよいよマラソン当日です

朝ごはんはホテルのバイキング。和食をチョイスして全部平らげる。

今回、一緒に行ったラン友さんに「NEVER STOP RUNNING」Tシャツを無理やり着せる
お揃いで行くことにしました。

スタートは大通公園。  そこではスタートまでにちょいといろいろありましたが、そちらはまた後日。。。

私はEブロックなので、その集団の後方にまざる。

Dscn0_2

去年のファンランの時よりも、周りに女のの人がいる確率が高いと思ったのは錯覚だろうか・・・・

でも、今年はかすかにテレビ塔が見える。


上の写真の方、なんで背中に「桃 もも」  と思ったけど、よく見たら「挑 いどむ」だった

号砲から5分ほどかけてスタート地点を過ぎます。

6’50くらいを刻むはずが、周りにつられて最初の1キロなんて6’10

落とそうと頑張りますが、落としてるつもりでも6’30くらいになってしまう・・・

難しいです

我慢が足りませんでした。

今回はフルなので、走っているうちにFブロックの人はもちろんファンランのGブロックやHブロックの人たちが抜いていきます。

一緒に行ったラン友さんは、抜かれるときに結構ぶつかられたらしいのですが(彼女はちょっと小柄です)私は160弱あるので、よく見えたのかそれほどぶつかられた記憶はなく・・・

ファンランとの分岐点を過ぎると、北大の横の道をずっと北上します。

せめて日陰にと右側によって走る。

6’50で15キロくらい行ってからその後を決めようと思っていましたが、15キロくらいまではずっと6’30~6’40を刻んでました。

どうしよう・・と思いましたが、今回は結構練習してきているので「まぁ行ってしまえ~」と思って走りました。

15キロを過ぎたあたり・・・

反対車線に先導者が見えてきた。・・・もう先頭集団が帰って来たのです

Dscn_4

今回はちょっとでも写真を撮りながら走ろうと、デジカメをポケットに入れていたので・・

頑張って走りながら撮った写真

上下6車線を通行止めにしていたらしいのですが、まぁ走っても走っても人の波。

前を見てもず~っと人の波は続いてます。

Dscn_5




先が見えるようにと、何とか手を伸ばして撮りましたが・・・

あんまり前が写ってない・・

いつも練習しているときにはipodちゃんのお世話になってますが、フルの時には沿道の応援が聞こえるようにとipodちゃんは使いません。

今回も応援に応えながら走りました。

15キロ過ぎからはちょっとずつ落ちっぱなし。(落としてるのではない、勝手に落ちちゃった)

20キロ手前からは、地獄のストレート新川通です。

その前から、反対側を走るランナーをずっと見ながら走りました。

ラン友さんを探していたのですが、あれだけの人の中なので見つかりません

後で気が付いたのですが、私は何を勘違いしたのか、ずっと黄色のチームウエアを着た人を探していたのですが、ラン友さんが着ていたのは青のユニフォームだった

見つかるはずがない・・・

そして給水所。

私の前にはすでに1万数千人の人たちが、給水を取っていきます。

・・・と言うことは、何が起こるかと言うと。。。

足元に散らばる無数のコップ。

スポンジもすでに隙間がないくらい落ちている。

給水は必ず取っていたけど、新川通に入ると遅すぎでコップがない

(これは想定内でした。去年のランブログにも結構そう載っていたし・・いざと言う時のために小銭も持っていた)

でも、ボランティアさんたちが一生懸命に氷を砕いてくれる

実はこれも知っていた。

その氷を両手でもらって、首筋を冷やしながら走ります。

時々はそれをかじる。もう格好なんて気にしません。

新川通では反対側を走るランブログのリンクさんを発見。写真でしか見たことがないのによくわかったと自分でも思う。

声をかける。「○○くん?」

呼んだら振り返ったので「あいちゃんち~」と名乗るだけで精いっぱい。

一応走っているので・・・

でも元気に手を振ってくれました

後半へ続く・・・ え?まだ引っ張るんかい 爆

よかったら、ぽちっと応援してね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2015年9月 1日 (火)

北海道マラソン~前日編

楽しかった北海道から無事に戻ってまいりましたが・・・・

今日から数日、北海道マラソンの振り返りをしたいと思います。



まず、前日編から

思いっきり長くなりそうなので、札幌到着から・・・

4月にホテルと飛行機を取る係りをしたのは私。

まず何を考えたかと言うと、アーリーチェックインがあるところと朝ごはんの時間が早いところ、そしてご飯の評判がいいところ

もうこの際だからビジネスホテルも視野に入れる。

。。。そしたらありました。しかも駅からも近い。

よく見たらビジネスホテルなのに大浴場もある

11時半羽田発の飛行機だったので、札幌は3時前には着いてしまいます。

アーリーチェックインでよかった

お昼は食べてないけど、そのまますぐに受付会場へ。

とりあえず受付してエキスポのブースを回ることに。

お餅を貰って食べながら、今度は冷たいメロンパンの列に並ぶ。(食べ物が先)

コエンザイムQ10もゲット。

アシックスのブースではTシャツも買う。

一通り回ったので、今度はちょっとどこか観光らしいことをしましょうと大通公園内の観光案内へ(偶然見つけた)

Dsc_2

テレビ塔の割引券をもらったので、せっかくだから上がってみることにした。

そしたらテレビ塔でさらにいろんな割引券をゲット

Dsc_6




テレビ塔の上から。

ガラスに反射して私の影が亡霊のように映り込んでますが・・

大通公園・・・・明日はここからスタートです 

いろんな券をもらったのですが、その中に

トウモロコシ半分引換券と言うのがあって

もちろんすぐに使う。

とうきびをゲットしましたが、ソフトの割引券ももらったので、まず先にソフト。

続いてとうきび半分を食す、うま~い。

お昼を食べ損ねていたけど、おやついっぱい食べてそのことは忘れました

Dsc_7



その後、お決まりの観光コース

時計台・・・

時間が遅くて中には入れず

しっかし、周りには〇ャイニーズばっかり・・

そして、それは3日間ずっとでした。

後ろから聞こえてくるのは中国語ばかり。

それは駅に行ってもお土産屋さんに行ってもレース中にも・・

(中国の方、声がでかい)

Dsc_8


北海道庁

ファンランはここがゴールです。

私も去年はここへゴールしました。

その後は息子1と待ち合わせして夕ご飯へ。。

海鮮丼+ザンギ+ラーメンサラダというチョイスだったのですが、おなかがすきすぎて誰も写真を撮らず。

さんざ食べてから気が付いた・・



ホテルに戻ってからは大浴場で気持ちよくお風呂

さて、明日はいよいよ北海道マラソンです

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

2015年8月27日 (木)

北海道マラソンもランナー応援navi

ランナーズアップデートと言うのがあって、5キロごとの通過タイムがリアルで表示されるのですが・・・・

これは5キロを通過した後でないと出ない。

5キロごとだから5キロの後はもちろん10キロ。

10キロの後は15キロ・・・

・・と言うわけで、速く走れる人はいいけど私のような亀ランナーはなかなか5キロは過ぎない。。




何が言いたいのかと言うと、ランナーズアップデートはそれほど見ているほうはおもしろくないのだ。

それに比べると「ランナー応援navi」は楽しい。

私は実際にラン友さんのレースの時にこちらを見ていたのだけど、ラン友さんの名前を入れると最初の5キロを通過した後はラン友さんの〇印がトコトコと動いていく

5キロの計測地点でちょっと止まってしまうこともあるけど、ほぼリアルでどこを走っているのかわかるのよ。

で、今回の北海道マラソンはそれが採用されるらしい。

HPのTOPに出ていた。

先日の高校生Aちゃんにも連絡しておこう。彼女は15時から仕事だから私がゴールするくらいまでは見られるはず。

またしても周りに応援を強要する私

ま、いいじゃないの、私にとっては年に1度の(?)お祭りなんだから。

・・・で、ほかにも応援してくださる方には内緒で名前お教えしますが・・連絡くれれば(爆)

(土曜はもうPCも見ないし、ガラケーなので携帯でもみませんので、金曜のうちにどうぞ)

「なにちんたら走ってんだ。もっと早く走れ」とイライラすること間違いなし( ´艸`)プププ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ