2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

  • 。。

◆スパトレイル KTK38

2016年7月 2日 (土)

スパトレイルKTK38 走れば・・

数日前の天気予報からは想像できないいい天気。

スタートの野反湖の湖畔。

天空の湖は本当にきれいだった。

1年前に来た時もきれいだったなぁ。

あの時も楽しかったなぁなんて思いながら走る。

松本さんいわく「走れるトレイル」らしい。

と言うことは、のんびりたらたら行ったのでは関門に引っかかってしまうかもしれない。

本日最高標高の弁天山。

向かう道は細いので1列で行きますが・・・

登れば本当にきれいな山々が見渡せる。

トレイルやっていて良かったと思う瞬間です。

その後下りが続き最初のエイド。

あまり遊ばずにトイレ休憩とちょっと補給。

登りはほぼ走れませんが、走れそうなところは頑張ってみた。

2つ目のエイドのまえ。

滝の入り口に関門があるらしかったけど、とりあえず通過。

その後えげつない階段の登り。

もう手すりにつかまらないと上がっていけない。






いつまでたっても階段が続く。

・・と思っていたらようやく滝が・・・

もう登るのも嫌になっていたのでグローブを取って水に手を入れる。

もうず~っとこうしていたい。。。







でも頑張って登らなければ・・・

多少遊んでいたので、さっきまでと周りの人が変わっていますが登ります。

階段嫌い。

こんなだったらちゃんと階段トレしておくんだった。

「もう少し」と書いてある。

後ろの男性が「そんなこと言ってもう少しじゃないんだきっと・・・・」とつぶやく。

本当にもう少しではなかった。

今回、私はどのくらいで走れるのか見当が付かなかったので、自分がゴールしたいタイムから目標を作ってみた。

ゴールは17:00~17:30

去年のリザルトからそのくらいでゴールした人が各エイドをどのくらいで通過したかを見て地図にだいたいの時間の目安を書き込んだ。

ねどふみ 1:40

活性化IC 4:20 

田代原  5:40   ( 全部スタートからの経過時間)

それを目安に必死で走ったわけでもなく、それでもほぼ予定通りに各所を通過することができた。


最後のエイドの後。

激下り。

私がちゃんと下れるはずもなく、滑って手とお尻が真黒に。。。






そして、その後のロードとトレイルの繰り返し。

私はフルもそうだけど

「もう少し頑張れたんじゃないか・・」と後で思うことが多い。

自分の限界を知らないので、思いっきり頑張ったらどうなるのかわからない。

年も年なので無理もできない。

だけど、もうちょっと頑張れたんじゃ・・・と何度も思ったりしていた。

試走会の時もそうだった。

それなので今回はいつもだったらもう、辛くて歩いているだろう最後のトレイルも遅いけど走ってみた。





その後のロードもほんの少しだけ抜いたりして進む。

「今日は練習じゃない。ちょっと頑張ろう」と思ってゆっくりだけど走ってみた。








ゴール地点の声が聞こえてくる。

制限時間ぎりぎりになってしまうかもしれないと思っていたけど、予定よりも早めにゴール。

とっても楽しい38キロでした。(どっかで聞いたセリフだな)


2016年6月29日 (水)

スパトレイルKTK38K 走り始めたら・・・

野反湖のスタート地点、72キロの人を応援していたらまたまた知っている顔が。。。

わざわざ応援のために野反湖まで来てくれたラン友さんです。






他の人を応援しながらしばしお話。

○○君が通り過ぎたこと。

その後、もう××さん通過したことなど。。

「ゴールで待ってるから」と送り出してもらった。

10:00スタート。

鏑木さんと松本さんが左側にいたのを私が見逃すはずがない。

一緒にいた女性を「こっち側こっち側!」と呼ぶ。

ちゃんとハイタッチで

「行ってらっしゃい」をしてもらった。







走り始めてしばらく行くと・・・

私と色違いののTシャツの人がいた。

追いつきざまに「フェニックス~」と叫ぶ!?

言われたほうもわかっていて「おぉ~~」となる。

「大阪からですか?」と聞かれたが(^^; 

「Tシャツだけ買ったんです」と私。

「じゃぁ、キャプテンにも会ったことはないんですか?」

「はい・・・ でもTシャツは2枚持ってます(^^;・・」

てな感じで少し並んで話をしながら行く。

去年の北海道マラソンにも行ったらしい。

神流も走ったらしい。

だけどその方は72Kの人。

ちょっと疲れてきたらしくて

「行ってください」と言われて先に・・・



でも、この人ともう一人同じTシャツの人がいたけど、抜いたり抜かれたりを繰り返す。

(私は半分しか走ってないのに、最後の最後でぶっちぎられました(^^;

一番最後のエイドの先だったか

「フェニックス、ナイスラン」

と声をかけてもらって、その後は私が追い越すことはありませんでした。


2016年6月28日 (火)

スパトレイルKTK38 スタートまで

前日草津入りして宿泊。

いい天気で良かった。

当日は5時くらいには起きてみた。

同行してもらった友人は走る人ではない。





支度して7時前にはバスに乗るレストハウス前に・・・・

まだ思ったよりも人数が少ない。



7:45に出発と言うことだったけど、バスが回ってきて乗り込んだら順に出発。

1番バス、7:20分だった。

バスの中では隣に座った同年代の女性とお話し。

先月初トレイルレースだったらしい。





1時間以上もバスに揺られる。

ラン友さんからメールが来た。

野反湖の駐車場にいるらしい。



ウトウトしながらもふと見ると道路わきがコースになっているところ。。。

72キロの人が見える。

もう頑張っているんだなぁ。。と思う。



そしてお目当ての駐車場。

ラン友さんが大きく手を振ってくれていた。

私も立ち上がって手を振る。

(バスの中ではちゃんと座ってシートベルトをしましょうね)



スタート地点手前の駐車場到着。

スタート地点に徒歩で移動。

それからは72キロの人が通過するのをコースわきで応援。



72キロの人たちは朝の5時から、ここに来るまでに34キロも走っています。

何人か応援した後に見覚えのある顔がまず一人・・・

ちょっと苦しそう。。。

大声で「頑張れ~~~~」と声をかける。

その少しあと、また知っている顔が来た。

トップからわずか20人ほどの間に知り合いが2人も通過。

声をかけられて良かった。





そんなことをしているうちに32キロの開会式。

偉い人のお話聞いて、鏑木さんと松本さんのお話しも。

そして、スタートです。


2016年6月18日 (土)

スパの準備

楽しみにしているスパトレイルまで後1週間です。

38キロとはいえトレイルでは初の距離。

そして、野反湖は1度ちょっとだけ走っていますが試走もしていないというのはお初。

先日の武甲山トレイルは27キロでエイドが5か所でしたが、スパの38キロは3か所のみ・・

私には断然足りない数。。

なので補給食をびっちりと用意しなくてはなりません。

家にあるメイタン数個だけでは足りないと思い、急いでネットで注文。

ショッツをいろんな味で7個頼んでみた。

おなかが空いては本当に動けなくなってしまう。

もともとゆるくしか走れない私には他にもたくさんおやつを持たなくちゃ。

それからラミネートした地図と高低差概要のやつを用意しよう。

「走れるトレイル」と言うことらしい。

私もできることなら走りたい。







体力ではどうにもならない部分は多々あるけど、メンタル面では強くなってきたのではないかと思う。








あと数日。いろいろ考えながら準備していこう。

わくわく・・・!?

どきどきかな。。(^^;